FC2ブログ

こんばんは、
みなみ風通販部 満石 早希(みついし さき)です。

本日、5月17日より鹿児島県内店舗では、
6月より開催いたしますみなみ風農場まつり
季節限定唐芋レアケーキのご予約を開始いたしました。

みなみ風農場まつり1
「みなみ風農場まつり」では3種の季節限定唐芋レアケーキを
販売いたします。


初夏を迎えて「みなみ風」農場の果樹やハーブなどは、
来年に向けての準備が進んでいます。
元気いっぱいに輝いています。

そして、ここから来年のケーキの素材が育っているのです。


20100517karana
青々と茂る唐菜(からな)。唐菜はひと夏に何度も収穫できるんですよ。


20100517roselle
やっと芽がでた「ローゼル」。これから愛情を込めて育てていきます。


20100522bontan
花が咲き、親指くらいの大きさの実がついた「ボンタン」



1年の季節をめぐってお客様へお届けする季節限定唐芋レアケーキ。
だから、美味しさが違います。
旬の美味しさをぜひお楽しみくださいませ。



<取扱店舗>
●みなみ風通販部では、先行販売しております。
 数に限りがございますので、お早めにご注文くださいませ。
   >>http://www.festivalo.co.jp/index.html

●下記店舗にてご予約承っております。
 ・鹿屋本店
 ・天文館フェスティバロ 
 ・アミュプラザ鹿児島(B1)店
 ・鹿児島山形屋フェスティバロ

2010.05.17 / Top↑
こんにちは。フェスティバロ宿利原恵(やどりはら めぐみ)です。

入社してもう1ヶ月以上が経ちました。
私の仕事は事務所はもちろん、会社外での仕事もたくさあります。
今日はその一つ、ブライダルフェアのお仕事をご紹介します。

会場は国分の京セラです!お客様は50組以上、お料理や記念品、引き出物をご覧になります。会場           ブライダル6
      披露宴会場の様子です                   テーブルの豪華なお花
    

      フェスティバロの引き菓子は全5点です。
ブライダル2
テーブルの上に商品と、試食の準備をしました!!
万全の準備をしてお客様をお迎えします。

引き出物
結婚式にいらっしゃる大事なお客様に感謝の気持ちを伝えるだいじだいじなプレゼントです。
それならやっぱり、お客様自身がお召し上がりになって「ん~おいしい!これを引き菓子にしたい!」
と思って頂きたいのです。まずはどうぞお味見くださいね。


さて、その中で一番お勧めのフェスティバロの引き菓子は何かといいますと・・・・・・・・







紅はやとケーキ
                          芋の香りがふんわ~りやさしく、自然な甘さのケーキです。

このケーキはその名の由来である、
「紅はやと」という希少品種の唐芋が原料です。
紅はやとはカロチンが豊富な唐芋で、25年間フェスティバロが守り続けてきました。
体にもいいケーキなんです。そしてパッケージが変わってまして・・・

風車箱ピンクのレトロな風車箱が好評です


そして
新しい商品としてお勧めしている引き菓子が
この「唐菜シフォンケーキ」です。ブライダル5

「・・・唐菜?抹茶じゃなくて?」
と思われたお客様も多いかと思います。

「唐菜」は「からな」と読みます。
”すいおう”という唐芋の品種で主に茎や葉を食べます。
その唐芋の葉から作ったので「唐菜シフォンケーキ」と名づけました。
他では絶対手に入らないとても珍しいケーキです。
「苦味があるんじゃ・・・?」と思わせるその鮮やかな緑色、しかし、
生地はふわっふわっほんわ~り甘いんです


今日はすべてご紹介できませんでしたが、
フェスティバロのお菓子は全て、
唐芋の自然な甘味を生かしたやさし~い味のお菓子です。
小さいお子様も、ご年配の方も、男性の方
お好きなお味ですよ

それに、鹿児島の特産品「唐芋」を使用しているので
のも遠方からのお客様には本当にお勧めです。


引き出物で悩まれているお客様、
フェスティバロのお菓子はいかがでしょうか?何かありましたら、ご遠慮なく、私宿利原までお問い合わせ・ご相談下さいね精一杯、お力添させて頂きますね☆


2010.05.16 / Top↑
こんにちは。フェスティバロ、蒲原はるかです。
今回は、リゾート農園計画についてお話させて頂きます。

リゾート農園とは、当社所有の農園のことです。
こちらはその一部。
菜の花越し農園
とっても広い!というわけではありませんが、多種多様な作物が収穫できる、魔法の庭です。
私たちは、この魔法の庭をもっともっと素敵な場所にするために、「リゾート農園計画」と題して活動を始めました。
そこで、先日私たちは当計画の第1回活動として、この農園に行って参りました。
農園の現状を知り、これからどのように変えていけば良いのか具体的に知るためです。

フェスティバロ社の商品は、自社農園で採れた作物を使用してつくられております。
唐芋だけではありません。ほかにもお菓子のもとになる作物をたくさん栽培しています。
例えば、上の写真で菜の花の向こう側にあるまっさらな畑には、ローゼルというハーブを植える準備が進んでいます。

ただ今、みなみ風通販部で全国にお届けしている
唐芋レアケーキ「ローゼル」は、昨年栽培した分のものです。
こうして、毎年、毎年「ローゼル」のケーキが季節限定として登場するわけです。

お客様のお手元にあるお菓子の素材が、どのような環境で育っているのか。
私たちが大切に大切に育てた作物たちが、どのようにお菓子になっていくのか。
これから本格化していく私たちの活動を通して、お伝えできればいいなと思っております。
額gumi.jpg
間近で見る植物たち、と~ってもキレイです◎

当ブログでは、美しい写真と共に、農園の魅力をどんどん発信してまいります。
皆様も、私たちと一緒に農園にいる気分を味わってくださいね!
2010.05.16 / Top↑
 バラの花咲く季節。
大隅半島の鹿屋市の霧島ヶ丘には日本でも指おりの広大なバラ園があり、
ここに毎日たくさんの観光バスが訪れています。
このバラ園にほど近い鹿屋店には、唐芋レアケーキ「ラブリー」の発祥の店として、
バラ見物帰りの観光バスが次々とご来店下さっております。

本日5月16日(日)は3台のバスがご来店下さいました。
1台目 九州産交さん  13名 熊本より
2台目 九州産交さん  35名 熊本より
3台目 タビックスさん 43名 宮崎より

1時間のうちに3台のバスで、
団体様がご来店下さいましたので店舗はとても賑わいました。

フェスティバロでは「みなみ風」リゾート農場の青摘み青葉ハーブティをみなさまにサービスいたしました。
「青葉ハーブティは初めて。こんなに香りも風味もさわやかなのね」とご夫人の皆さんが喜んでくださいました。

バスツアー



2010.05.16 / Top↑
こんにちは。フェスティバロ広報の津崎多寄です。

5月10日(月)、日本テレビ系列「PON」にて桜庭ななみさんがオススメスイーツとして、
フェスティバロスイートポテトをご紹介下さいました


繧ケ繧、繝シ繝医・繝・ヨ1_convert_20100514173114
フェスティバロのスイートポテト


フェスティバロスイートポテトは2種類。

黄金〈コガネセンガン使用〉は唐芋のほくほくとした甘みがお口いっぱいに広がります。
紫〈アヤムラサキ使用〉は黄金に比べると甘さ控えめで、しっとりした上品な味わいです。

どちらももちろんフェスティバロの直営農場産の唐芋を使用。
唐芋の旨味がぎゅっと詰まっていますので、
唐芋レアケーキとはまた一味違った美味しさをご堪能できます。


フェスティバロスイートポテトは下記のお店でお取り扱いしています

【大丸百貨店】
札幌フェスティバロ
東京フェスティバロ梅田フェスティバロ
心斎橋フェスティバロ神戸フェスティバロ
福岡天神フェスティバロ

天文館フェスティバロ
福岡空港フェスティバロ店



2010.05.14 / Top↑
こんにちは。
デザイン室の西和田弥子です。
今、フェスティバロが制作した歌が鹿児島市の街で流れていますので、
本日はそのエピソードをお話させていただきます。

鹿児島で一番の繁華街は「天文館」です。
天文館とは、町名でなく、江戸時代に日本初の天文観測所ができたゆかりの地で
あることに由来しており、今もこの愛称で呼ばれているのです。
もちろん、その名の通り、鹿児島は星がとても綺麗に見えます♪

さて、この天文館のアーケード通り一帯で、いまフェスティバロが制作した「天文館ストリート」という歌が一日中くり返しくり返し流れています。

私が、この曲と出会ったのは、約4年前、すでにCD化されていた「フェスティバロの歌1・2」を映像化するにあたり、そのDVDのジャケット・歌詞カード・版面のデザインを担当したときでした。

     20100506.jpg  20100506b

「フェスティバロの歌」とは、1・2合わせて、18曲あり、弊社社長郷原が作詞し、親しい先生方に作曲していただいたもので、ふるさとや青春をテーマにした歌が収められています。
この中から厳選した16曲に映像をくわえたものが、DVD「みなみ風の歌」です。

     20100506c

天文館ストリートは、この中の6曲目に収録されています。

制作期間は、自宅や通勤中にこのCDを聞いて、デザインのアイデアを膨らましていたのを思い出します。とくに、この天文館ストリートは、一度聞くと忘れられない、とてもきれいなメロディーラインで、気がつくと口ずさんでしまい、真面目な話、同僚とカラオケに行った際、無意識でこの歌を探したことがあります(笑)
※配信されていません。

作曲は東京都町田市で音楽教室などを経営されている東順子先生です。
DVD製作にあたっては、東京の映像制作会社とすすめたのですが、その際大変お世話になったプロデューサー瀧崎靖孝さんとは、今も縁あって一緒にお仕事をさせていただいています。

鹿児島の繁華街として活気に溢れている天文館に新たなテーマ曲ができ、私自身、街に出掛けるのがより一層楽しくなりました。
沢山の方に、天文館、そして天文館フェスティバロにお越しいただき、この「天文館ストリート」を耳にしていただき、できれば皆さんで口ずさんでいただければ!と思っています。
最後に、歌詞をご紹介いたします。

〈天文館ストリート〉
出会った日も 別れた日も
青くまぶしい 大きな空の下で
私の街が ほほえんでいた
天文館よ 天文館
  I want to be here
I want to be here
私の天文館ストリート

さびしくても 悲しくても
背筋のばして 大きく腕をふって
私の街を 歩いて行こう
天文館よ 天文館
  I want to be here
I want to be here
私の天文館ストリート
     
    ひっそりと香り
    今にも消えてしまいそうな
    はかなく 淡い想いよ
    でも たとえ何があろうと
    ちっちゃな胸の奥で
    自分の想いを 暖めながら
    私は私でありつづけたい




2010.05.05 / Top↑
こんにちは。広報の津崎多寄です。
今年の年末に向け、鹿屋市ではかつてない大きなプロジェクトが動いています。
まだ5月だというのにもう年末の話? とは思わないで下さいね(笑)
その内容とは・・・

大隅半島のイメージソングを発表すること!! 

なのです。

鹿屋市ではかのやオーケストラと合唱団(一般公募)で、例年年末に鹿屋市民文化ホールで「第九」の演奏会を開いています。
毎年満員御礼の大成功をおさめているのですが、「せっかく大勢の市民が集まって演奏会を開くのだから、私たちの町を讃える歌を歌いたい!」という声があがり、

とうとう大隅半島の歌をつくろうということに。

合唱団担当の方からフェスティバロの郷原社長は早くから作詞を頼まれていたのですが、多忙のためになかなか取り組めないままに・・・。
ある日、「もう締め切りを過ぎています!」というお叱りを受けた郷原社長は東京でホテルのベッドに寝転びながら1時間で作詞したのこと。

  「時間があればよい詩がつくれるとは限らない」

とは本人の弁。

「大隅讃歌/私の大隅半島」というのが歌のタイトルです。

作曲は同じく鹿屋市出身の鹿児島国際大学音楽学科学科長の久保禎先生。ヨーロッパでも活躍する作曲家で、各地での演奏活動も行っておられます。


お披露目は12月5日(日)。第九を演奏した後、アンコール曲として発表するそうです。
私たち社員も今から12月が待ち遠しくてドキドキしています。

2010.05.03 / Top↑
みなさま、こんにちは。
フェスティバロ広報の津崎多寄です。

フレッシュな新入社員たちが入社し、このブログもいっきに書き手が増えてにぎやかになりました☆
どうかみなさま毎日楽しみにお読み下さいませ!

さて、今回は小説『太平次』のご紹介です。

今年初めに、私の担当で、南風図書館では『太平次』という歴史小説を出版しました。
厚さが5センチにおよび分厚い本で、しかもそれが上下2巻同時出版となり、そのボリュームには圧倒されます。

太平次上巻表紙
カバー装画は鹿児島市立美術館館長の文田哲雄氏。

この小説の主人公は鹿児島の指宿に拠点をおいて、江戸時代末期の日本列島をかけめぐった
海の豪商・浜崎太平次です。

近代日本の夜明けを開いた西郷隆盛や大久保利通などの英雄たちの活動をかげで支えてきたのが太平次です。しかし、その存在は地元ではほとんど知られていない謎の人物です。

その謎を満密な調査によって解き明かされた太平次の生涯を通して、一般に知られている西郷や大久保とは異なる生身の人間味にみちた群像による新しい維新史が浮き上がってきます。

さて、この大河小説の作者は・・・・。
これもまたの人物です。

これは非売品ですが、南風図書館の会員になられた方のみお贈りしております。


**南風図書館会員制度**
 ①年会費 5,000円
 ②毎年、新刊本をプレゼント
 ③南風図書館でのイベント(お花見、夕日を見る会、詩の朗読会など)にご招待

 《お問い合わせ》フェスティバロ広報 津崎多寄 



歴史ロマンに胸ときめかせて下さい☆




2010.05.01 / Top↑
現在の閲覧者数: