こんばんは、
フェスティバロみなみ風通販部の庄司です。

皆さま、お待たせいたしました!

本日、フェスティバロ「みなみ風」風景農場では、
唐芋の「植え付け祭」が行われました。

今年もフェスティバロ本社の社員をはじめ、
工場のパートさん達、  
唐芋博士の柳先生も駆けつけ、
総勢55人がいっせいに「みなみ風」農場に集合しました。

今年は5月21日に鹿児島中央駅前のナポリ通りに
和風菓「からいも」本店がオープンし、
その翌日5月22日には、
東京スカイツリーに
フェスティバロの直営店がオープンいたします。

この2店舗でそれぞれ登場する
新商品創作のため、
「花魁(おいらん)」や「はやといも」、
「太白(たいはく)」など、
すでに「幻の唐芋」とよばれる希少品種を主に12種類、 
全部で4,500本の苗を植えつけました。

農園部リーダーの竹内優さんから、
正しい植え付けの手順を教わったら、
6チームに分かれて、いよいよ植え付けがスタート!


各チームとも抜群のチームワークで、
スタートして30分ほどで、
もう半分以上の苗が植えつけられました。


花魁を植える2人_convert_20120425174610 
▲スカイツリーの限定商品の
 唐芋レアケーキ「おいらん」の素材となる
 唐芋「花魁(おいらん)」を植え付け中の私(左)です。



みんなで心をひとつにして植えた唐芋、
午後には恵みの雨が降り、
さっそく唐芋たちにエールがおくられました。

皆さま、秋の収穫シーズンにどうぞご期待くださいませ☆



IMG_5258.jpg
▲全員で記念撮影


2012.04.25 / Top↑
現在の閲覧者数: