上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
皆さま、こんにちは!
フェスティバロ研修生 境田です。

本日は、
フェスティバロ鹿屋本店に、
鹿児島交通の「やしの実バスツアー」の参加者21名様が
ご来店くださいました♪

本日の鹿屋は雨模様…。
雨は大丈夫でしたか?、と尋ねると
「雨ひどかったわねえ…服の裾が濡れて寒いわ~」と
悲しそうな表情に…。

そこで、
温かなハーブティーを提供しましたら、
「わあ!あったかい!」「おいしいわね~」と
皆さま、にこにこと笑顔になられました。

P1020066.jpg

生憎の天気となってしまいましたが、
おいしいお菓子と温かいハーブティーで
喜んでいただけて、
良かったです♪


-----------

本日は、
フェスティバロ鹿屋店にお越しくださり、
ありがとうございました!
皆さまの楽しそうな声や嬉しそうな笑顔で、
私たちスタッフも幸せなひと時となりました。

また、ぜひ遊びにいらしてください♪
お待ちしております。
スポンサーサイト
2015.04.30 / Top↑

 皆さま、こんにちは!
 新入社員の永峯有季子です。

 先日4月28日午後2時から、
 鹿児島市で一番繁華街にあるフェスティバロの唐芋ワールド3階で、
 今秋オープン予定のデザートハウスにて提供する
 新作のケーキやデザートの試食会が開かれました。

 これはフェスティバロの神戸菓舎で、
 郷原拓東コンフェクショナリーが、
 長い期間にわたって試作したオリジナルのケーキやデザートです。

 この日、郷原コンフェクショナリーも鹿児島に戻り、
 創作した時の模様や思いなどを説明しました。

 参加されたのは、料理研究家の福司山エツ子様をはじめ、
 シティマガジンや旅行代理店など各方面の方々で、
 フルコース風に提供された
 新しいデザートやケーキなどを試食され、
 色々な意見をお寄せくださいました。

 デザートハウスはこの秋、
 大隅半島の南風の丘の中腹に建設される予定で、
 10年前からハーブ園、フルーツ園などを作り、
 桜やつつじなどの四季折々の多種多彩な花々が
 咲き乱れる中に建設される予定です。

 ここでは、地元の唐芋を素材に活かして
 神戸の貿易会社などを通して入手した
 フランスのコンフィチュールなどを活用し、
 オリジナルのデザートやケーキをつくり、
 地元の皆さまや観光客の皆さまにお楽しみいただく予定です。

2015.04.30 / Top↑

 皆さま、こんにちは!
 新入社員の永峯 有季子(ながみね ゆきこ)と申します。

 先日4月24日から26日の3日間、
 韓国から株式会社大豆食品の趙成龍社長が、
 フェスティバロを訪問されました。

 同社は韓国で最大規模のアズキ餡や米粉などを製造する会社で、
 同行された夫人は、その餡を生かしたパンなどを販売している
 李盛堂を経営しています。

 ご夫婦は、フェスティバロの唐芋ケーキに
 興味を持って来社されたもので、唐芋畑や製菓工場、
 そして、鹿屋市・鹿児島市の両市にある
 フェスティバロ各店を見学されました。

 この来訪をきっかけに、
 フェスティバロとコラボすることも提案されました。

 いつか韓国でもラブリーのような商品ができていくことが楽しみです。

 記念撮影



2015.04.30 / Top↑
皆さま、
ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?
フェスティバロ研修生の境田です。

本日は、
鹿屋本店にバスツアーのお客様が4組、
お越し下さいました!

1組目は、
「日本一周ゆったり船旅8日間」ツアーの参加者26名様。
本日は8日間の長い旅も最終日とのこと。
皆様、ご夫婦での参加とのこともあって
店内では「どれを買っていこうかしら」と
仲睦まじく商品を選ぶ姿が見えました。

P1020054.jpg

一番人気のラヴリーとリンド、
西洋風唐芋をお召し上がりになって、
「おいしいものを食べて元気になった!」と
笑顔でお帰りになりました!

2組目は、
「健康黒酢ランチとかのやばら祭り2015春」ツアーの参加者39名様。
淹れたてのハーブティーに
「きれい!」「いい香り」との声が
あちらこちらから聞こえてきました。

「ハーブは農園で採ったものなんですよ~。
秋には近くにデザートハウスもオープンしますので
ぜひいらしてくださいね」と言うと、
「楽しみね~♪」と期待の声をいただきました!

P1020057.jpg

3組目は、
「かのやばら園と60種類のホテルランチバイキング」ツアーの12名様。
「ラヴリーいかがでしたか?」とお伺いすると
「おいしかったよ!」とご返答くださり、
皆さまの笑顔を見て、私たちも大変嬉しくなりました♪


4組目には、
「かのやばら祭りと鹿屋航空資料館・桜島日帰りバスツアー」の参加者30名様がご来店!
「毎年、かのやばら園に来てて、今年も見に行ってきたわ」というお客様。
「ハイカラ芋が好きで、
いつもハイカラ芋を買いにくるのよ~」とおっしゃっていて、
今日もお土産にご利用いただきました!
有り難うございました。

1430295733880.jpg


恒例のガラポン抽選会では
「私、くじ運ないのよね~」とおっしゃっていたお客様が
おそるおそるガラポンを回すとコロンと金色の玉が!
一等のラヴリーのプレゼントに当たったお客様だけでなく、
周りのお客様も
フェスティバロの店員もみんな大喜び!!

-----------

本日は、
フェスティバロ鹿屋店にお越しくださり、
ありがとうございました!
皆さまの楽しそうな声や嬉しそうな笑顔で、
私たちスタッフも幸せなひと時となりました。

また、ぜひ遊びにいらしてください♪
お待ちしております。

2015.04.29 / Top↑
 こんにちは、
 新入社員の木戸晴生(きど せいま)です。

 今日は、前回に引き続きまして、
 ミステリーバスツアー2日目についてです!

 2日目にまずバスが到着したのは、
 フェスティバロ「みなみ風」農場の一つ、
 「大隅半島農林文化村」です。

 色あざやかな「ツツジ」が咲くなか、
 ハーブ園やぼんたん園などを見学しました。

 IMG_1540.jpg IMG_1545.jpg

 その時、偶然にも猿に遭遇!!
 大自然の山々の中にあるため、
 こんな出来事もよくあることなのだそうです。

 つづいては、大滝公園という所に足を運びました。

 この公園には、
 幅35メートル、高さ25メートルの神川大滝と小滝がありました。
 特に神川大滝は水しぶきが飛び、迫力満点!

 IMG_0604.jpg

 長い山道を息を切らしながら、せっせと登ると、
 滝を見下ろせるほどの高さにある、大きな吊り橋に辿り着きました。
 吊り橋からの眺めも素晴らしく、空気がきれいで、
 心もカラダも清らかになったような気持ちでした。

 つづいて向かった先は、諏訪神社です。
 諏訪神社には、並立鳥居といって2つの鳥居が並んでいることから、
 縁結びにご利益があるとされています。

 縁結びということもあって、
 お参り、おみくじと、皆さん真剣になっていました(笑)

 海中公園に着き、水中展望船さたでい号に乗りました。

 半潜水艦のガラス窓から眺める海は透き通っており、
 青い魚やイソギンチャクを見ることができました。

 IMG_0632.jpg

 更には、ウミガメも泳いでいて、
 見つけた時はとても大きな歓声が上がりました!

 最後に向かったのは佐多岬です!

 IMG_0679.jpg
 ▲全員で記念撮影

 九州本島最南端の場所である
 佐多岬展望台からの眺めは壮大でした!

 360度ぐるっと見渡すことで、
 佐多岬灯台が見え、大海原が広がっていました。

 IMG_0669.jpg

 この2日間、行き場所は分からないからこそ、
 どこに行くのかとワクワクしながら
 鹿児島の観光地を巡っていきました。

 これからも、もっと多くの場所を訪れて、
 鹿児島の魅力を、皆さまにお知らせしていきたいと思います♪

2015.04.25 / Top↑
 皆さまこんにちは。
 この春、フェスティバロに入社致しました
 新入社員の倉津 大輔(くらつ だいすけ)と申します。

 長崎県立大学の経済学部 流通・経営学を卒業し、
 この春フェスティバロに入社、
 現在は鹿屋で新規事業の準備を皆で進めている所です!

 私たち新入社員で皆様に、
 ワクワクする情報を届けて参りますので宜しくお願い致します。

 一昨日と昨日は、フェスティバロの全社員で、
 2日間に分けて、“ ミステリーバスツアー ” が行われました。

 まず、この “ ミステリーバスツアー ”
 一体何が " ミステリー " なのかといいますと・・・

 実は、全社員、行き先も何も伝えられていないのです!
 (もちろん、社長もです)

 目的地に着くまで、誰も何処に行くかわからない………
 これがミステリーバスツアーたる由縁なのです(笑)

 1日目にバスが到着したのは………
 「 開聞岳(かいもんだけ) 」と「 池田湖 」と「 黄色い花 」が見える場所

 そうです! 薩摩半島の指宿市にやってきました!\(^o^)/

 20154191.jpg


 旅の駅でひとまず休憩
 ここには、大きな天然記念物の「オオウナギ」がいます。

 でも皆さんは大きさに驚くよりも
 「蒲焼きにしたらどれくらいなのだろう………」、
 節々でそう呟いてらっしゃいました。 食べちゃダメです(笑)

 そして記念写真をパシャリ

 201504192.jpg


 次にバスが向かったのはお昼ごはん!

 指宿といえば………有名なのが 『 唐船峽(とうせんきょう) 』です。

 今年の新入社員には、
 鹿児島県外の出身者もいて、初めての≪ そうめん流し ≫ を満喫♪

 鹿児島の夏の風物詩をひとあし早く堪能しました!
 美味しかったです!

 201504193.jpg


 それから、日本最南端の駅、西大山駅へ

 201504194.jpg


 ここには、幸せを運ぶラブリー色の黄色いポストがありました。
 ラブリーも皆様に笑顔と幸せを運んでくれてるといいですね!

 そして、「フェスティバロ・ラブリー」などの素材となる唐芋を栽培している
 松下豊和さんのご家族が、雄大な風景の畑で迎えて下さいました。

 特に、秋の名物 「 ラブリー・ヌーヴォー 」は、
 この畑と限定されており、
 いま植え込まれたばかりの苗をみて、感動しました!!
 松下さん、いつもありがとうございます!


 その後は、フラワーパークや長崎鼻パーキングガーデンなどを見学。

 201504195.jpg
 201504196.jpg

 指宿中を観光してまわり、大満足の1日目でした。
 皆さまもぜひ足を運ばれてみてください!

 2日目の模様は次回のブログにてお知らせいたします☆
 どうぞお楽しみに!

2015.04.23 / Top↑
皆さま、こんにちは。
私、この春に入社いたしました
境田桃子と申します。

長崎県立大学の情報メディア学科を卒業し,
出身地である鹿児島に帰ってまいりました。
これから鹿児島・大隅を盛り上げるため、
ここ鹿屋から元気を発信していきます。
よろしくお願いいたします!


本日は、鹿屋本店でお茶会を行いました!
ゴールド会員16名の方をお招きし、
新商品「クレオパトラ」「ぼんたん」「唐菜&まっ茶」
をご試食いただきました。
今回、私たち新入社員もお手伝いさせていただきました!

初めに、
私たち新入社員から自己紹介をさせていただきました。
大変、緊張していたのですが、
自己紹介を終えた後に皆さまから温かな拍手をいただき、
ほっと落ち着くことができました。

クレオパトラの皿1 唐芋レアケーキ「ぼんたん」2

さて、
ハーブティーを淹れてふわっと爽やかな香りが漂う中、
いよいよ「クレオパトラ」「ぼんたん」「唐菜&まっ茶」の
3種が乗ったお皿をお持ちすると、
あちらこちらから
「わあ、きれい!」「おいしそう!」と華やかな声があがり、
場の雰囲気がぱあっと明るくなりました。

041903.jpg

まずは「クレオパトラ」から。
ぱくりと食べた瞬間に「おいしい!」とにこり。
皆さまの幸せそうな笑顔を見て、
私たちも思わずにこり。
こうした笑顔の瞬間が私たちは大好きなのです。

0419.jpg

次に「唐菜&まっ茶」「ぼんたん」を召し上がっていただきました。
どれも好評で、
皆さまに喜んでいただくことができ、嬉しい限りです!

041902.jpg

041904.jpg


和やかな雰囲気で話も尽きない、
楽しいお茶会となりました。
お越しくださいましたゴールド会員の皆さま、
本当に有り難うございました!

今回、ご試食していただきました
「クレオパトラ」「ぼんたん」「唐菜&まっ茶」
は通販・鹿屋店・天文館店にて先行販売中です!
2015.04.19 / Top↑
皆様こんにちは。
この春フェスティバロに入社いたしました
宮園 祐未(みやぞの ゆみ)と申します。

私は熊本県の阿蘇にある
東海大学 農学部 応用植物科学科を卒業し、
自然豊かな大隅半島にやって参りました!

私は主に新規事業の取り組みを行っており、
これから農園の管理や商品開発等の
お仕事を担当いたします。
一緒に入社しました11人の同期と
日々切磋琢磨し合いながら
新しい多くの事を吸収しております。

image-5.jpeg

昨日は
「大隅半島農村文化村」の方で
シンビジウムの植え付けを行いました。
シンビジウムはラン科の植物であり、
現在は花は咲いておりませんが、
花が咲くと更に美しい植物です!

昨日はこの他にも文化村での生姜の植え付け作業や
自社農場でのスイカの定植を行いました!

image.png

この先生姜を用いてジンジャエールを開発予定であります。
スイカは昨年大変好評だったようで、
今年も社員一同楽しみにしております。






2015.04.19 / Top↑

こんにちわ!
この春、フェスティバロに入社いたしました
吉松 雄志郎(よしまつ ゆうしろう)と申します。

山口県下関市立大学 経済学部経済学科を卒業し、
地元である鹿児島県・大隅半島の魅力を全国に広めるため、
ただいま新規事業に関わる仕事に取り組んでいます。

昨日は、3ケ所にあるフェスティバロの農場の中でも、
特に絶景を眺めることのできる「大隅半島農村文化村」で、
花樹の植え付けを行いました。

この「大隅半島農村文化村」は、
かのやバラ園で知られる霧島ケ丘公園の下にあり、
目の前に大きな海や、
晴れた日には、薩摩半島側にある開聞岳も見ることができる場所なのですよ。

まだ4月ですが、強い日差しに負けそうになりながらも、
農園スタッフの方に教えていただきながら、
より華やかにするため、一生懸命作業を行いました。


 吉松さん


今回植え付けを行ったのは、
つつじの一種である「ミヤマキリシマ」や、
オーストラリアの先住民アボリジニが病気の治療に用いたとされる
ハーブの「レモンマートル」などです。

「ミヤマキリシマ」はたくさんの小さな赤い花をすでに咲かせており、
「レモンマートル」は成長すれば最大6mにもなるハーブの木だそうです。


 つつじ
 ▲ミヤマキリシマの花


文化村いっぱいに広がる満開の花畑が今から楽しみです!!

その他にも、これからもっとたくさんの花樹を植えていきたいと思います。
皆さまにも文化村にお越しいただけるよう、
ただいま準備を進めておりますので、どうぞお楽しみに!!

2015.04.17 / Top↑

皆さま、こんにちは。
私は、この春フェスティバロに入社いたしました
新入社員の木戸晴生(きど せいま)と申します。

宮城大学食産業学部ファームビジネス学科を卒業し、
ここ鹿児島県大隅半島で新生活を送りながら、
フェスティバロの新事業に関わるお仕事をしています。

今年は、私を含めて11名の新入社員が入社いたしましたが、
4日間に渡る合宿などを通して新入社員同士の距離も縮まり、
素晴らしい仲間と共に、充実した日々を送っています。

4月14日には、大隅半島のフェスティバロ本社から抜け出して、
鹿児島市内にあるフェスティバロの店舗見学に行ってきました。

旗艦店となる天文館フェスティバロをはじめ、
鹿児島にしかない「和風菓からいも」のお店など、
全部で6店舗を見学しました。

私たちが見学をしている間にも、次々とお客様がご来店されており、
フェスティバロのお菓子が、
たくさんのお客様に愛されていることを改めて実感して、とても嬉しくなりました。

この日は、沖縄空港のフェスティバロで働いておられる
スタッフのエヴァンスさんと座安さんも鹿児島にこられていて、
夜には、私たち新入社員を含めた約30名で、歓迎会を開いていただきました。

集合


この会には、各店舗の店長・チーフの方々もかけつけて下さり、
皆で自己紹介や嬉しかった出来事を発表したり、
くじ引き大会も行われて、大いに盛り上がりました。

明るく笑顔で頑張っている先輩方と共に、
これから一つ一つしっかりと取り組み、
成長していけるよう柔軟性を持って頑張ります。

皆さま、これから宜しくお願い致します。


2015.04.16 / Top↑
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。