FC2ブログ

こんにちは。
情報センターの大村春奈です。

12月6日、フェスティバロの本社に
「JICA インド国青年研修」のご一行様17名様と
韓国の「サツマイモを愛する会」のご一行様14名様がお越し下さいました。

「インド国青年研修」の皆様は、
インドの中央政府職員や金融関係者の方々で、
鹿児島県内で特色のある製造業などを視察され、
インドの中小企業の復興支援に役立てるそうです。

まずは、150品種の唐芋を栽培している
フェスティバロ本社横の「みなみ風」農場を見学。
みなさん、150品種も栽培していることに
とても驚かれている様子でした。

コピー ~ インド1


本社2階の見学室では、
フェスティバロの郷原社長から、
日本・鹿児島の唐芋事情や、
フェスティバロの取組みについての講話があり、
皆様からは、さまざまな質問がありました。


コピー ~ インド2


そして、これからの両国の交流と、益々の発展を祈り、
日本で親しまれている「桜」の記念植樹を行いました。


コピー ~ インド3



韓国の「サツマイモを愛する会」の皆様は、
韓国で、唐芋の栽培や加工に携わる方々です。
日本で一番唐芋を生産している鹿児島の唐芋事情に
とても興味をもっておられました。

150品種の唐芋を栽培している「みなみ風」農場や、
実際に150品種の唐芋を展示している見学室で、
色とりどりの唐芋や、ラブリー製造の様子をご覧になり、
唐芋について熱心に学んでいらっしゃいました。

コピー ~ 韓国2


最後に、フェスティバロ鹿屋本店へ。


カフェ「みなみ風」農場の人気メニュー
「焼きたてラブリー」をお召しあがりいただきながら
意見交換などを行い、交流を深めました。
12月7日には、種子島に渡り、
唐芋の栽培方法などを学ばれるそうです。


コピー ~ 韓国1


唐芋を通して、みなさまと交流ができ
とても嬉しく思います。

またお会いできますように…

本日は、お越しいただき、
ありがとうございました。
2013.12.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://festivalo.blog15.fc2.com/tb.php/1007-793addab
現在の閲覧者数: