FC2ブログ

こんばんは、
フェスティバロみなみ風通販部の庄司さやかです。
いつも『フェスティバロの微笑み』をご覧くださり、ありがとうございます。

3年前、フェスティバロに入社した下野智美さんと前野夏季さんは
入社と同時に大坂の梅田大丸に勤務。
今日まで2人ペアで頑張っています。

下野さんは鹿児島市の出身、
前野さんは奄美大島の出身。
入社して出会った2人ですが、
大坂ではアパートも同じ部屋で生活し、全く姉妹同然の日々を送っています。
そして、お店でも2人が元気いっぱいの笑顔で活躍しているので、
お客様のファンもたくさんいます。

では、2人に登場してもらいましょう♪

【1】大丸では唐芋レアケーキ「リンド」を中心に販売していますが、  
   毎日「リンド」を販売しながら、お客様と接していることの一番の喜びを教えてください。

 
    やっぱり一番の喜びはお客様が「美味しい」と言って、
    何度も来店してくださることです。
    いつもご来店くださるお客様とは、すっかり顔なじみになっています。
    商品を準備している間にも「リンド」を召し上がっていただいておりますが、
    「いつも美味しいね~!」とおっしゃってくださり、
    帰り際には「またくるね~」と笑顔で帰っていかれますよ。
   
    また、試食アプローチをしていると、
    初めて「リンド」を口にしたお客様が、
    「なにこれ!美味し~い!」って大声で叫ばれたこともありました。
    「リンド」のことをご存知の方からは、試食を食べなくても、
    「ここのケーキおいしいよね!」とお声をかけてくださいます。

    以前、ある会社の常務様より、
    「大坂にはよく行くので梅田大丸で唐芋ケーキを買います。
    ケーキも素晴らしいが、販売員が元気があって気持ちがいい。
    私のような年代の者には、あの元気のよさが嬉しくて、
    ついつい足をとめてしまいます。」という嬉しいお言葉をいただきました。

【2】梅田大丸ではこれから改装工事が進み、大きく生まれ変わろうとしています。
   また新しいお店に生まれ変わったら、2人の活躍の場が広がりますね。

   
    私たちの新しいお店は、今までの直営店とはひと味ちがった、
    新しい販売スタイルの新店舗です。

    メイン商品の「リンド」はもちろんですが、
    ここでしか手に入らない「限定商品」も誕生するようですよ。
   
    もちろん新しいお店がオープンすれば、
    新しいお客様もたくさん増えると思います。
    試食アプローチや呼び込みをこれまで以上に頑張り、
    新しいお店でも2人で力を合わせて頑張っていきたいです。   


【3】2人の夢を聞かせてください。

    (下野さん)
    フェスティバロファンがもっともっと増えるように、
    まずは顔と名前が一致するお客様作りに取り組んでいきたいです。
    今はまだ数名しか覚えていませんが、
    そのような馴染みのあるお客様を増やしていくことが目標です。   

    (前野さん)
    私はやっぱりお客様の笑顔を見れた時が一番嬉しい瞬間です。
    その笑顔をずっ~と見ていきたいので、
    まだまだ自分の接客を磨いて、
    一度来店されたお客様には、
    絶対また来店してもらえるようにしたいです。
    「前野さん、来たよ~」って言われることが夢ですね。

    私の地元/奄美大島にも、フェスティバロのお店ができたらいいです♪
2010.06.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://festivalo.blog15.fc2.com/tb.php/107-aafcc99c
現在の閲覧者数: