10月7日~8日にかけて
船井総合研究所さん企画による
「菓子・パン 繁盛モデル店 視察ツアー」
の方々が視察に来られました。

これは、全国の有名な製菓・製パン会社の代表の方々が
30名ほど参加されるツアーです。

2014年秋のツアーでは
モデル店として当社をお選びいただきまして、
1日目はフェスティバロ鹿児島市内店舗視察、
2日目はフェスティバロ本社農場・工場を視察の後、
鹿屋本店にて郷原社長とのパネルディスカッションも
行われました。

★1日目の様子はこちら
>>http://festivalo.blog15.fc2.com/blog-entry-1174.html

その際の様子を10月9日付
「南日本新聞」に掲載いただきました!


新聞記事


地方・大隅半島にある当社の取り組みについて、
全国の社長方が興味をもってご参加いただき
ありがたく思います。


船井総研集合写真s
▲エスペランサ号の前で記念撮影


そして、南日本新聞社さま
この度は掲載いただき、ありがとうございます!

これからも、大隅半島で大事に栽培された「唐芋」を使用し、
美味しいお菓子を全国へお届けしていきたいと思います。

2014.10.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://festivalo.blog15.fc2.com/tb.php/1182-a5933ad7
現在の閲覧者数: