fc2ブログ

こんばんは。フェスティバロ営業・企画の蒲原はるかです。
本日より、ラブリーの姉妹品たちについて、詳しくお伝えします。
今回は唐芋レアケーキ「リンド」について。

こちら唐芋レアケーキ「リンド」は大丸限定品。
通販や、直営店をはじめとした県内店舗、各地域の空港では手に入れることができない、箱入り娘です。
リンド
紫芋の上にちょこんとのった黄金芋の環は、
ベレー帽をかぶった女の子のようでとても可愛らしいですよね。

この「リンド」デビューしたのは、東京駅に隣接するデパート「大丸」でした。
ここに出店が決まってから、新商品の開発がスタート。

「大丸の洗練された雰囲気に合う商品を」ということで、
上品な紫色を全面に出して創作することになりました。
紫芋は乳製品との相性が抜群。
見た目の鮮やかさと味の良さで、試作開始から1週間もたたずに完成しました。

できあがった商品はリンドウの花のような優雅な姿で、
名前はすぐに「リンド」に決定。
実は「リンド」はスペイン語で「可愛い、綺麗」という意味があるんですよ。

「リンド」の原料である紫芋には、
アントシアニンという目に良い成分が豊富に含まれています。
ラブリーシリーズの東京進出をきっかけにつくられた「リンド」は、
長時間パソコンの前でデスクワークをしている、疲れ目のOLさんに大人気に。
現在も、大丸ブランドとして親しまれております。

ここまで記事を読んで、口いっぱいに広がる紫芋の風味を楽しみたいと思った方!
明日の仕事帰りにちょっと寄り道をして、唐芋レアケーキ「リンド」を探しに大丸のお店へお越し下さいね!
お待ちしております。

さて、次回は唐芋レアケーキ「シュリ」について。
「なんだか聞き覚えがあるなぁ~」とお思いの方も多いのではないでしょうか。
そのひみつとは一体…?お楽しみに!

2010.06.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://festivalo.blog15.fc2.com/tb.php/121-56f28a66
現在の閲覧者数: