FC2ブログ


こんにちわ!
この春、フェスティバロに入社いたしました
吉松 雄志郎(よしまつ ゆうしろう)と申します。

山口県下関市立大学 経済学部経済学科を卒業し、
地元である鹿児島県・大隅半島の魅力を全国に広めるため、
ただいま新規事業に関わる仕事に取り組んでいます。

昨日は、3ケ所にあるフェスティバロの農場の中でも、
特に絶景を眺めることのできる「大隅半島農村文化村」で、
花樹の植え付けを行いました。

この「大隅半島農村文化村」は、
かのやバラ園で知られる霧島ケ丘公園の下にあり、
目の前に大きな海や、
晴れた日には、薩摩半島側にある開聞岳も見ることができる場所なのですよ。

まだ4月ですが、強い日差しに負けそうになりながらも、
農園スタッフの方に教えていただきながら、
より華やかにするため、一生懸命作業を行いました。


 吉松さん


今回植え付けを行ったのは、
つつじの一種である「ミヤマキリシマ」や、
オーストラリアの先住民アボリジニが病気の治療に用いたとされる
ハーブの「レモンマートル」などです。

「ミヤマキリシマ」はたくさんの小さな赤い花をすでに咲かせており、
「レモンマートル」は成長すれば最大6mにもなるハーブの木だそうです。


 つつじ
 ▲ミヤマキリシマの花


文化村いっぱいに広がる満開の花畑が今から楽しみです!!

その他にも、これからもっとたくさんの花樹を植えていきたいと思います。
皆さまにも文化村にお越しいただけるよう、
ただいま準備を進めておりますので、どうぞお楽しみに!!

2015.04.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://festivalo.blog15.fc2.com/tb.php/1236-2fa40b79
現在の閲覧者数: