FC2ブログ

皆さま、こんにちは!
フェスティバロ営業部の境田です。
今回も、
鹿児島県指宿市山川のお話をお届けします!

『ラブリー・ヌーヴォー』の素材となる
『コガネセンガン』と呼ばれる唐芋は、
鹿児島の風土でしか育たない独特の品種で、
焼酎の主な原料となっています。

これは皮も中身も白色で、
焼き芋としてはほくほくして風味もゆたか。
ラブリーの美味しさの秘密は、
この唐芋の特性にあります。

ところで、
松下農場のある一帯は、
開聞岳の火山爆発で形成された
小さな石ころを敷き詰めたような畑で、
水はけのよいのが一番の特徴です。
ここで栽培された唐芋は、
他と比べるとぎゅっと身がしまり、
どっしりとして味も濃い、
最高級の素材となります。

鹿児島の誇る品種のコガネセンガンを、
最適の地帯で栽培するのですから、
ヌーヴォーが美味しくないはずはありませんね♪

しかも、松下農場のある場所は、
300年前に唐芋が伝来したゆかりの地で、
琉球からその唐芋を持ち帰り、
全県に普及した前田利右衛門(まえだりえもん)の
功績をたたえる唐芋神社があります。
先日、松下さんがその神社に案内してくださいました!

----------------

唐芋を日本に伝えた江戸時代の人物
「前田利右衛門」を祀った神社
「徳光神社(とっこうじんじゃ)」へ!
こちらの神社は、
別名「からいも神社」と呼ばれ、
地元の人々に親しまれています。

からいも神社

また、前田利右衛門は
唐芋によって人々を飢餓から救った偉大さを称えて
「からいも翁(おきな)」という愛称で
呼ばれているそうです。

私たちも
唐芋の神様”からいも翁”に
唐芋収穫への感謝と、
おいしい唐芋菓子をお届けできるよう願って、
参拝いたしました!!

詣で

みなさんも
近くにお立ち寄りの際には
ぜひ訪れてみてくださいね!

さつまいもモニュメント


2015.08.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://festivalo.blog15.fc2.com/tb.php/1263-56f25f9a
現在の閲覧者数: