鹿児島を出発して4日目。
崎本さんや郷原会長、エスペランサ2号に参加した瀬貫部長から
震災当時は車が山積みになっていた話を聞きながら、
沿岸部にある「がんばろう石巻」の看板へ向かいます。
昨日が6回目の震災当日であり、
追悼式の手作り灯籠がキレイに並んでいて、
見ているだけで何も言えない気持ちになります。

がんばろう石巻

この場所で偶然声をかけてきてくれたのが、
いちき串木野市出身の橋之口みゆきさん。
国内で災害が起こると24時間以内に派遣される災害コーディネーターの1人として、
避難所・仮設住宅の立ち上げ、ボランティアの割振りなど、
被災者に寄り添う活動をしているとの事。
こういう職業があるのかと知ると共に、短い時間でしたが、
素敵な笑顔と語り口でパワーを、もらいました。

橋之口さんと

今は熊本の支援を主とされているそうですが、
震災6年ということで、中津山仮設住宅に行かれる途中でしたので、
少しですがお裾分けを致しました。
2017.03.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://festivalo.blog15.fc2.com/tb.php/1381-910b99b2
現在の閲覧者数: