FC2ブログ

こんばんは、
フェスティバロみなみ風通販部の庄司さやかです。
いつも『フェスティバロの微笑み』をご覧いただき、ありがとうございます。

鹿児島中央駅フレスタ店に勤務する窪田知佳さんは、
鹿児島女子高校を卒業して、今年の4月にフェスティバロに入社しました。
高校時代はソフトボール部に入部し、
その腕前は、海外にも遠征に行くほどの全国レベルの選手です。

その一方、自宅ではケーキなどの商品開発の仕事をしている
お母さんのマネをして、
フェスティバロのお菓子をもっと美味しく食べられるアレンジ法を
家族全員で研究しているのだそうです。

今日から窪田さんにかわって、
私庄司さやかが、そのアレンジ法をご紹介していきますね。

ご家庭でも楽しめる簡単アレンジ♪
第1回目の今日は、焼き菓子の『西洋風唐芋(ハイカライモ)』です。

**************************************
 
 まず窪田さんがチャレンジしたのは、
 西洋風唐芋をレンジで温めて食べる方法。
 
 なぜ温めたのかというと・・
 以前、社長から『西洋風唐芋は焼きたてが美味しいんだよ!』と
 聞いたことを思い出し、
 その“焼きたて”を再現するために、レンジでチンしてしまおう!と思ったのです。

 (窪田さん)
 『そのまま食べても、もちろん美味しいのですが、
  ふわっと軽くラップをかけて温めると、
  パイ生地がしっとりとして、中に挟んであるクリームチーズの香りも強くなります。
  下にキッチンペーパーを敷けば、もっと美味しくできましたよ。

  さらに、レンジで温める前に、パイ生地の裏に『ハチミツ』をぬると、
  また一味ちがった風味を楽しめました♪
  チーズとハチミツが合うということは母から聞いていたので、
  その通り、抜群の相性でした。
  そして、私はその上にバニラアイスを添えて食べるのが一番好きです☆』

**************************************

焼き菓子の中ではダントツの人気を誇る『西洋風唐芋』
JALの機内菓子に搭載されたこともあるのですよ。

西洋風唐芋のご案内はこちらでございます。
>> http://www.festivalo.co.jp/shop/index-haikara.html

たまにはこうしてリッチなアレンジをしてみるのも楽しいですね☆
ぜひお試しください♪ 



みなみ風通販部だけの特別限定ギフトセットもご用意しております。
2010フェスティバロ夏のギフト
2010.06.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://festivalo.blog15.fc2.com/tb.php/161-8f962adc
現在の閲覧者数: