FC2ブログ

こんばんは、フェスティバロみなみ風通販部の上床真理恵(うわとこまりえ)です。
雨の合間にうっすら晴れ間の覗き、唐芋たちも雫をまとってキラキラしています。
そんな大隅半島から、本日もお客様の声をご紹介します。




「唐芋、と名前がついているのですが、
 こちらは唐芋と何を使ったケーキなんですか?
 とても変っているなあ・・・・・・!と気になったものですから」

と、お客様からお電話をいただきました。

「直営農場で栽培した黄金千貫という唐芋と、
 新鮮な卵と生クリームを使用して焼き上げたレアケーキでございます。」

大隅半島の自然のぎゅっと詰まった味でございますよ!、と
ご案内をしたところ、


「私、実は鹿児島出身なんですよ。
 唐芋という名前に『おお!!』と反応してしまいました。
 実は今から食べるところなのですが、唐芋が大好きなのですごくワクワクしています♪
 まずはアイスクリームのような食べ方から試しますね!!」
 
という喜びのお言葉をいただきました。




唐芋レアケーキという名前に「おお!!」と思われた方は
多いのではないでしょうか?

鹿児島では、「唐(外国)から来た芋」という意味で、さつまいものことを唐芋といいます。
さまざまな色彩と風味を持つ芋だからこそのカラフルな味わいを是非お楽しみ下さいませ。

本日もたくさんのお電話ありがとうございます。

2010.06.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://festivalo.blog15.fc2.com/tb.php/179-57c0fc81
現在の閲覧者数: