FC2ブログ

こんばんは、
フェスティバロ営業企画の蒲原はるかです。

9月1日からの収穫祭。
今回はフェスティバロと松下農場の関係についてお伝えします。

フェスティバロが年に1度、
堀たての新芋でつくる唐芋レアケーキ『ラブリーヌーヴォー』

この唐芋を栽培している指宿市浜児ヶ水の松下さんは、
日本で一番最初にカラー芋(フェスティバロが使う色彩豊かな唐芋品種の総称)を
栽培した農家です。

20100705.松下一家

松下さんの農場では、
昔指宿にあった国立農業試験場で開発された新しい品種のカラー芋を育てていました。

それらに心ひかれたフェスティバロが、ケーキ作りに着手。

当社の歴史ある自慢の一品『紅はやとケーキ』は、
松下さんが唐芋を植えていたからこそ誕生したものです。

それからカラー芋を中心とした新しいお菓子の世界をつくりあげました。

フェスティバロの唐芋ケーキのルーツには、松下家との出会いがあったのです。

松下さんが独特の栽培方法でつくるコガネセンガンが、
秋いちばんのラブリーヌーヴォーに!

みなみ風通販部では、7月15日より先行予約をスタートいたしますので、
是非お試しくださいませ♪
2010.07.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://festivalo.blog15.fc2.com/tb.php/194-07725a1d
現在の閲覧者数: