FC2ブログ

こんばんは。営業企画、蒲原はるかです。

フェスティバロの南日本経済賞受賞祝賀会が、8月6日正午より、
鹿児島市のサンロイヤルホテルで盛大に開かれました。
祝賀会 0806 3 
大勢の出席者の方々。


発起人は鹿児島国際大学の瀬地山敏学長、
鹿児島銀行の永田文治会長、
MBC南日本放送の中村耕治社長のお三方で、
各方面にお呼びかけいただきました。

この賞は南日本新聞社の主催によるもので、
当日は同社の逆瀬川尚文社長が、まずステージにあがり、
「郷土に新時代を開いた企業として、数多くの候補中、
フェスティバロが選ばれた」と挨拶されました。

発起人代表として、
瀬地山学長は「地域再生の新しい見本」としてフェスティバロをご紹介。
京都大学時代より経済学として有名な瀬地山学長だけに、
フェスティバロの紹介も経済学の講義風で、
開場ではメモをとるお客様も少なくありませんでした。

祝賀会0806 1 
発起人代表の瀬地山学長。

次いでフェスティバロの郷原社長が
「受賞の報道直後から、多くの方々がお祝いにかけつけて下さり、
次々と届く胡蝶蘭の鉢で部屋は埋め尽くされ、
また全国から祝電が次々と届きました。
各地のお店でもお客様が
『おめでとう』という声をかけて下さっているという報告が
毎日寄せられました。
受賞によって、わが社がどれほど
たくさんの人々に支えられているかをあらためて知りました。
これを機に、さらに多くの方々のご期待に応えられるようにがんばります」
とお礼を述べました。

その後、副社長の西郷隆夫が
神戸工場が来月には着工できるという報告をしました。

祝宴ではフェスティバロ花組が登場。
唐芋ケーキなどが当たるくじ引き大会などで、宴は沸きました。
祝賀会0806 2 
お供のツン(置物)を従えて
西郷隆盛に扮する副社長と、花組。
2010.08.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://festivalo.blog15.fc2.com/tb.php/231-c8469a6a
現在の閲覧者数: