FC2ブログ

こんばんは、
みなみ風通販部の庄司さやかです。

8月27日と28日は、
韓国MBCの取材班が
唐芋加工のドキュメントを撮影するため、
フェスティバロを訪れました。

そして、この日に合わせて、
KTS鹿児島テレビの児嶋正明さんも来社されました。 

児嶋さんはフェスティバロの社長とも大変親しい仲で、
普段からよく来社されています。

そこで、いつもお世話になっている児嶋さんに、
ちょっとお話を聞いてみました♪

********************

庄  司 「 児嶋さんは、大隅半島のあちこちを取材にまわって
       いらっしゃいますが、最近のニュースはありますか?」

児嶋さん 「 う~ん、そうだな~。
       あっ!そういえばこの前《 紅はるか 》の取材をしたよ。
       《 紅はるか 》は僕の大好きな唐芋だから取材したんだ!」

庄  司 「 《 紅はるか 》これですね!

        20100711べにはるか 

        一体どこで取材されたのですか?」

児嶋さん 「 以前、地元のスーパーで妻が
       《 紅はるか 》を見つけたので、そこを取材したんだ。
 
       そのスーパーは数年前から《 紅はるか 》に
       目をつけていたんだけど、
       なかなか手に入れることができなかったみたいなんだ。
       でも、去年の11月頃から、
       やっと販売できるようになったんだよ!

       それ以来、美味しいということでとても評判が良くて、
       安納芋よりも人気があるそうなんだ。」

庄  司 「 そうなんですか!
       でも児嶋さんはなぜ《 紅はるか 》を
       取材することにしたのですか?」

児嶋さん 「 きっかけはフェスティバロで栽培されていたからだよ。
       唐芋にこだわり続けるフェスティバロは、
       常に最先端を走っているからね。
       《 紅はるか 》を使ったレアケーキも出来ていましたし。

       20100711.はるか
       ■唐芋レアケーキ「はるか」

       でも、何より僕は初めて《 紅はるか 》を食べたとき、
       あまりの美味しさに感動して、
       それ以来、自分でも購入して食べているんだ。

       蒸かしても焼き芋にしても、何にしても美味しいんだよ。
       まるで栗を食べているような風味だね!」

庄  司 「 私も何年か前に、《 紅はるか 》の焼き芋を
       食べたことがあって、 その時ビックリしたことを
       今でも覚えています。」

児嶋さん 「 いま《 紅はるか 》は、鹿児島県の推奨品種なんだよ。
       今まで鹿児島の唐芋といえば紅サツマになるんだけど、
       これからは《 紅はるか 》が、
       その役目を背負っていくんじゃないかなァ。
       《 紅はるか 》はまだ新しい品種だけど、
       韓国あたりでは、日本で美味しい唐芋があるということで、
       もう知られているそうだよ。」

庄  司 「 え~!
       韓国にまで《 紅はるか 》の噂が
       ひろまっているのですか!」

児嶋さん 「 そうなんだ。
       だから僕はもっとたくさんの人々に、
       《 紅はるか 》の魅力を知ってほしいんだよ。」

庄  司 「 これから栽培する農家も増えて、
       どんどん知られていくことでしょうね♪」

児嶋さん 「 いつかは《 フェスティバロはるか 》なんて出来たらいいなァ。
       皆さん、ぜひ一度《 紅はるか 》をお試しください。」

庄  司 「 フェスティバロでは10月1日から、
       5種類の唐芋からなる
       カラフル唐芋セットを販売いたします。
       この中にも《 紅はるか 》がお詰合せされていますよ♪

       気になられた方、いますぐご予約くださいませ!! 」






 ご予約承り中!
 カラフル唐芋セットのご予約はこちらへ
                
2010.08.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://festivalo.blog15.fc2.com/tb.php/250-8e5588ca
現在の閲覧者数: