FC2ブログ

こんばんは、
みなみ風通販部の庄司さやかです。

「みなみ風」リゾート農場は、
錦江湾と開聞岳を眺む丘の上にあります。

季節ごとの花々やフルーツが栽培されており、
ここで自然栽培された作物を使って
さまざまな唐芋ケーキが誕生しております。

つい先日、
私をふくめ、大隅半島で働くフェスティバロスタッフは、
竹内さんの案内でリゾート農場の見学をしました。

まずはハイビスカスの1種「ローゼル」 
10月下旬には花をつけ、
その後の額の部分を使ってケーキにします。

20100912.ローゼル
150株もあるローゼル畑

葉っぱは紅葉に似たような形をしていて、
食べることができます。

おそるおそる食べてみると・・
ほんのりと酸味のあるさわやかな風味。
美味しかったです。

次にやってきたのは、グァバの木。
「そろそろ黄色の実がついているかも・・」という
竹内さんの声につられ、後をついていくと、
ところどころに黄色の実をつけたグァバを発見しました!

20100912.グァバ


トカラ列島で栽培されている
ストロベリーグァバを「みなみ風」農場でも栽培しています。

ここでその実を食べてみると・・
ほのかな酸味と優しい甘さ。
バナナに似たような風味で、
南国気分を味わうことができました。

そして最後はリゾート農場の奥で、
なかば野性化されて育った「ボンタン」の木。
フェスティバロでは、この「ボンタン」をピューレにして、
ケーキを作ります。

収穫は来年1月頃ですが、
すでに大きなボンタンがたわわに実っていました。

20100912.ボンタン
1人1人手にとって記念撮影!

来年初夏に登場する
「ローゼル」や「ボンタン」のレアケーキが楽しみです♪



2010.09.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://festivalo.blog15.fc2.com/tb.php/264-84b1bf1a
現在の閲覧者数: