FC2ブログ

こんばんは、
みなみ風通販部の庄司さやかです。

秋の収穫シーズンを迎えて、
フェスティバロではこれから次々と
収穫をお祝いしたイベントがおこなわれます。

10月2日は、
唐芋ワールドと鹿屋フェスティバロの
ゴールド会員様をお招きして、
唐芋の収穫作業を体験していただきます。

また、この日は
九州大学大学院農学研究院の堀田和彦先生率いる、
農商工連携事業に参加される市民の30名の方が
フェスティバロを訪れます。
フェスティバロ「みなみ風」リゾート農場での除草作業や、
風景農場での唐芋の収穫作業を体験していただきます。

さらに、10月6日は社内の収穫祭で、
フェスティバロの社員やパートさん達で、
120品種の唐芋を収穫します。

種芋を掘ったあと、
残りの唐芋は「ダイナミックラブリー」をつくるために
品種が混同しないように慎重に選別がおこなわれます。
このため、全100名近くが参加します。

また、収穫が終わった後は、
恒例の唐芋おどりを賑やかにくり広げます。

このため、東京農業大学の応援団OBの宮原さんが
太鼓を持って指導に駈けつけます。

大地の恵と太陽に感謝して・・・
収穫できる喜びを皆さまと一緒に感じたいと思います。

2010.09.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://festivalo.blog15.fc2.com/tb.php/274-cdc10110
現在の閲覧者数: