FC2ブログ

こんばんは,
フェスティバロ営業企画の蒲原はるかです。

今日は、大隅半島の高台にある「みなみ風」風景農場で、
鹿児島県内のフェスティバロ店をご贔屓下さっている
上得意様の方々をお招きして、唐芋まつりが開催されました。

唐芋まつりは、フェスティバロ「みなみ風」農場で
栽培された唐芋の収穫作業と楽しいレクリエーションが行われました。

午前中はお天気が心配されましたが、
午後からは青空が広がり絶好の「芋掘り日和!」に♪

フェスティバロ本社に集まった皆さまは、
まず「みなみ風」本社農場にて120品種の唐芋を見学。

さらに、この収穫時期の3ヶ月だけ
稼働しているペースト工場で
唐芋の皮むき作業を体験されました。

その後、唐芋まつりが行われる
「みなみ風」風景農場に移動された皆さまは、 
この日のために鹿児島市から駆け付けて下さった
唐芋博士・柳先生より収穫のポイントを確認!

2010_10_02-4.jpg 

そして、いよいよ収穫がスタートしました!
 
幻の唐芋と呼ばれる「太白」や伝説の「ハヤトイモ」、
今一番新しい品種の「紅はるか」などを収穫されました。


2010_10_02-6.jpg 
こんなに大きなお芋が!

実は・・・
今回の唐芋まつりでは、
唐芋のほかに「お宝」も隠されていたのです。

唐芋探しと宝探し、
どちらも夢中になって探される皆さま。

そして、お宝を見つけた方には、
今大人気の「秋モンブラン」や「ラブリー・ヌーヴォー」
「唐菜シフォンケーキ」がプレゼントされました。


全力で収穫を楽しまれた後は、
炭火で焼いた焼き芋と、
自家製のレモングラスティーでひとやすみ。

2010_10_02-7.jpg

楽しいひとときはあっという間に過ぎてゆきました。

2010_10_02-9.jpg

2010.10.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://festivalo.blog15.fc2.com/tb.php/279-c9a951a9
現在の閲覧者数: