FC2ブログ

こんばんは、
みなみ風通販部の庄司さやかです。

今日はフェスティバロ鹿屋本店で、
唐芋の料理・デザート創作コンクールが行われました。

これは、10月20日にフェスティバロ「みなみ風」農場で開催された
「120品種の唐芋の無料配布」で持ちかえった「唐芋」を使って、
料理やデザートを創作するコンクールです。

第1回目の今日は、4名の方がお越し下さいました。

鹿屋本店2階にある「FMかのや」の伊藤ふさ様。
料理部門、デザート分どちらもご参加いただきました。


唐芋料理・デザートコンクール 唐芋料理・デザート創作コンクール

料理部門では「紫芋とカンパチのキッシュ」
大好きなキッシュを、紫芋ベースで創作されました。
カンパチの燻製が入っています。

また、デザート部門では「唐芋とろりんムース」を創作されました。



鹿屋だいわ店の上得意様の朝田いづみ様。
娘さんの真央ちゃんと一緒にご参加。


唐芋の料理・デザート創作コンクール 

デザート部門で「おいもプリン」を創作されました。
中には、紫芋のプリンが入っていて、
その上にきなこ・抹茶などを含んだゴマペーストを重ねています。
今回初めて創作したプリンなのだとか。


鹿屋市東串良町よりお越しいただいた田之畑 律子様 。


唐芋の料理・デザート創作コンクール 

息子さんの凛太郎君と一緒にご参加。
料理部門で「いもふりかけ」を、サイコロ型にカットした唐芋と
しらすなどで創作されました。
 

 


最後はKTS鹿児島テレビの児嶋正明様。
福岡県から帰省された娘さんが創作した作品をお持ち下さいました。

見た瞬間、思わず「おお~!」と歓声があがりました。

現代最高級と最古の芋の取り合わせで、
絶対にどこでも味わえない一品です。
 

 

唐芋の料理・デザート創作コンクール 

デザート部門で作品名は「現代と最古の饗宴」です。


全員の作品紹介が終わったところで、
フェスティバロの社員も混ざっての試食会が行われました。

唐芋の料理・デザート創作コンクール

すべての商品を人数分に分けて、
それぞれが味や食感を確かめると、
出品者同士で調理の仕方などを意見交換されていました。

そして、各自が2票ずつ投票を行い全員の票が揃うと、
フェスティバロ営業本部の瀬貫部長が開票を行いました。

第1回目の唐芋の料理・デザート創作コンクール、
今回の優勝は・・・

「おいもプリン」を創作された朝田いづみ様に決定!

今回の主催となった「NPO法人 唐芋ワールドセンター」の
郷原理事長より金一封が渡されました。

そして、最後は全員で記念撮影!

唐芋の料理・デザート創作コンクール

今回の第1回目をスタート地点として、
これから毎年この創作コンクールを開催していきます。

今日ご参加いただいた皆さまは、
これから先永遠に語り継がれていくのではないでしょうか。

私庄司にとっても、
とても貴重な時間を過ごすことができました。


2010.10.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://festivalo.blog15.fc2.com/tb.php/299-5717802b
現在の閲覧者数: