FC2ブログ

みなさまこんばんは。
フェスティバロ営業企画の宿利原恵です。

「おおすみわっぜよかど博覧会」が、
本日から11/28までの土日を利用して
(ただし20日、21日を除きます)行われます。

フェスティバロでは、「ハーブ苑でティータイム」という
プログラムで参加しており、
今回初めて一般のお客様が
「みなみ風」農場へお越しになられます。

初日の今日は、鹿屋市や鹿児島市から
お越し頂きました計9名のお客様。
普段からご家庭でハーブを栽培されている方も
いらっしゃいました。

フェスティバロ「みなみ風」リゾート農場に到着すると、
『こんなところに住んでみたいです!』と
感激されていらっしゃました。

「みなみ風」リゾート農場は、錦江湾を臨む丘の上にあり、
ここで自然栽培されたハーブ、ぼんたん、はやとうり、
ストロベリーグァバ、けせんの木など、
たくさんの植物が植えられているのです。

案内人の竹内さんが、
ハーブについて説明すると
写真を取られたり名前をメモしたり…

「これは食べられるハーブですよね?」
「これ家にもありますよ!」と、
ハーブ話に花が咲きました。

そして、農園散策が終わると、
ハイビスカスの一種である「ローゼル」の
「がく」を摘んでハーブティーを淹れました。

縮小後



ローゼルは、花が咲いたあとのがくの部分を
活用するハーブ。

「これがお茶になるんですか?」

皆さん最初は信じられない様子でした。
ですが、そのがくを1枚1枚ちぎって、お湯を注ぐと…

鮮やかな紅色と栄養分がたっぷり抽出された
ローゼルティーが出来上がりました。

「みなみ風」農場のぼんたんをピューレにして作った
唐芋レアケーキ「ぼんたん」と、
青葉のハーブ、紅色のローゼルティーを囲んで、
しばらく楽しい歓談のひとときをお過ごしになられました。
おおすみわっぜよかど1


ローゼルティーは、
「綺麗だし、甘酸っぱくておいしい!」
と女性にはもちろん、男性にも大好評でした。
明日も引き続き9名のお客様がいらっしゃいます。

皆さまも、ぜひこの機会にお越し下さいませ☆

なおご予約・お問い合わせは
「おおすみわっぜよかど博覧会」事務局まで
お問い合わせくださいませ。

 >> http://yokado.rosering.jp/taiken/taiken.cgi?mode=hh&hid=58




2010.11.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://festivalo.blog15.fc2.com/tb.php/309-e53a500c
現在の閲覧者数: