FC2ブログ

こんばんは、
「みなみ風」通販部の庄司さやかです。

今日は、鹿屋市の文化会館で行われた
『2010かのや第九演奏会』に出掛けてきました。

これは、地元市民からなる鹿屋第九合唱団と
かのやオーケストラが一体となった演奏会です。

地元でベートーヴェンの「第九」を行うのは
初めてということもあって、
2年間もの準備を進めて完成。
熱気が満ち溢れていました。

なんと1200人もの方が、
今日の演奏会を楽しみに来られたのだそうです。
各新聞社やテレビ局も取材に駈けつけていました。

この演奏会の第一部として
『 大隅讃歌~私の大隅半島~ 』という
合唱も披露されました。
実はこの作詞は、フェスティバロの郷原社長が手がけています。

14時の開演とともに、
舞台には50名近くのオーケストラと、
250名ほどの合唱団が次々と登場して、
指揮者の合図に合わせて、『大隅讃歌』が披露されました。

かのや第九演奏会 
▲総勢300名に及ぶ大合奏

懐かしくて心があたたくなるような歌詞やメロディ・・・
合唱団の歌声が響き合っていて、
感動のあまり涙を浮かべてしまうほどの大迫力でした!

そして、演奏の後は、
作詞者の郷原社長に花束が贈呈されました。

かのや第九演奏会 
▲たくさんの拍手のなか花束贈呈

オーケストラに出掛けたのは初めてでしたが、
今日の演奏会で、
すっかりその魅力に取りつかれてしまいました。

なお、この『大隅讃歌』は、
来年春に完成予定の
オリジナルCD「かごしまの歌」にも収録される予定です。

皆さまにも早くお聞かせしたいです♪

2010.12.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://festivalo.blog15.fc2.com/tb.php/324-236ef7f3
現在の閲覧者数: