こんばんは、
フェスティバロみなみ風通販部の庄司さやかです。

今日は“大寒”ですね。
暦の上では一年でいちばん寒い日ですが、
皆さま、体調など崩されていませんか?

こちら大隅半島も厳しい寒さが続いておりますが、
フェスティバロ「みなみ風」農場では、
着々とケーキの素材づくりが進められています。

美味しいケーキは美味しい唐芋から・・

今日、「みなみ風」本社農場では、
種芋の伏せ込みとバイオ苗の植付がおこなわれました。

植え付け

単に植え付けといっても、
実際に苗を植えるまでには、
ホカホカの土を掘り起こしたり、
小石や草をひとつひとつ手作業で取り除くなどの
事前準備がとても大切なのです!

昨年、134品種の唐芋の栽培を実現した
農園部の竹内優さんが中心となり、
昨年の反省点をふまえて、
丁寧に手作業で植え付けが行われていきます。

「今年は3月に博多JRなどに新店舗ができるし、
 また、神戸菓舎も完成するので、
 さらによい素材をつくり、
 美味しいお菓子をもっとたくさんのお客様へ
 お届けできるように頑張っていきます。」

と、竹内さんもはりきっていました♪

私たちの知らないところで、いつの間にか
このような作業が行われているのを知って、
なんだか寒さも忘れてしまうほど、温かい気持ちになりました。

春にはこの苗を使って、
社員全員で植え付け作業が行われますので、
今からとても楽しみです!

全国の皆さま、ぜひご期待くださいませ☆




2011.01.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://festivalo.blog15.fc2.com/tb.php/338-0dc0d011
現在の閲覧者数: