FC2ブログ

初めまして。私は新入社員の宿利原恵(やどりはら めぐみ)です。
これからフェスティバロの数々の出来事をお伝えします。

早速ですが今日は、フェスティバロ鹿屋本店のご紹介をさせて頂きます。
フェスティバロ鹿屋本店は、鹿児島県大隅半島の中心都市、鹿屋にあります。
ここがフェスティバロ発祥の地でまた大人気の唐芋レアケーキ「ラブリー」の誕生したゆかりのお店です。

   ↓↓こちらがフェスティバロ鹿屋本店です。
鹿屋本店
また、大隅半島の観光スポットとしても人気なんですよ。

 
↓↓店内の様子です
店内様子

       
鹿屋市にはバラ園(なんと、4000種類のバラがあります)があり、バスツアーのお客様がいらっしゃいます。
そしてフェスティバロ鹿屋本店もバスツアーのメニューに含まれています。
そんなフェスティバロ鹿屋本店、実は昨夜の数時間でちょぴり変身しちゃいました。一体どこが変身したかと言いますと…


 ↓↓ハーブの写真
ハーブ
 

↓↓フェスティバロをご紹介する特大写真など
フェスティバロの写真



↓↓そしてそして、宍野勝文(ししの しょうぶん)画伯の絵が特別エリアに飾られました。
宍野勝文画伯は、鹿児島県内之浦出身の方で、フランスのパリなどで腕をみがき、創元展50周年記念「記念賞」に輝いたこともある実力派の方です。興味がある方は是非フェスティバロ鹿屋本店でごゆっくりご覧下さいね。
ちなみに…左手に立っているのは新入社員の西田さんです。
宍野勝文画伯の絵に見とれているようですね。


ししの先生



以前から展示してあります、カシニョール画伯の「アニバーサーリー」もサロンの特等席に展示してございます

カシニョール


こちらの絵は、フランス画壇の巨匠カシニョールから、我が社の社長が銀座プランタンで直接購入した本物のリトグラフです。
カシニョールが娘のアンヌ・シャルロットの誕生日に描いたこの「アニバーサリー」は代表作として世界中で愛されている名作で、このアンヌ・シャルロットはバラの花束を抱いていて、バラの街、鹿屋にふさわしい絵となっています。

このような展示は、滞在時間の短いバスツアーのお客様に、少しでもゆったりしたお時間を過ごして頂けるように行っております。


その他にもハーブティーや、ラブリーなどのレアケーキのご試食をご提供しています。
その際に「おいしいよ。ありがとう。」とお客様がお声をかけて下さったり、お帰りの際にバスの中から手を振って下さるのですが、その時は本当に嬉しく感じます

30分という短い時間の中で遠方の方々と触れ合うことが出来て幸せです。
私もバスツアーに行ったことがあるのですが、メニューの一つ一つが楽しみで、「楽しかったね~」とそこで買ったお土産を持ってバスに乗り込む瞬間が大好きです。
また、「この後はどちらに行かれるんですか?」などと現地の方と何気ない会話をするのも楽しみの一つです。

5月は本当にバスツアーのお客様がたくさん、いらっしゃいます。フェスティバロ鹿屋本店でお待ちしております。

バスに乗り込まれる瞬間に「バスツアーのメニューにフェスティバロが入っていてよかったね。」と思って頂けるよう精一杯のおもてなしをさせていただきますね。

2010.04.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://festivalo.blog15.fc2.com/tb.php/37-e231172c
現在の閲覧者数: