FC2ブログ

こんばんは、
フェスティバロみなみ風通販部の庄司さやかです。

150品種の唐芋が栽培されている
フェスティバロ「みなみ風」本社農場では、
毎年、地元の小学生を招待し唐芋栽培体験の実習教室を開いております。

この体験学習を通して、
唐芋や農業の素晴らしさを学んでいます。

今年は88名の小学生達がこの体験に参加。
5月31日はその第1回目の体験で、
700本の唐芋の苗植えを行いました。

小学生の体験学習

鹿児島市の唐芋ワールドから、
唐芋博士の柳先生も駆けつけ、
小学生達に苗植えの方法や意味を説明すると、
いよいよ植え付けがスタート!


はじめは慣れない作業にとまどっている様子でしたが、
時間が経つにつれ、
だんだんと上手になっていき、
予定よりも早く植え終わることができました。


黄金芋や紅芋や紫芋・・・・
いろんな唐芋を植えたのですが、
自分が植えた苗が、
どんな色の唐芋になるのかは、
収穫してからの楽しみなのだそうです。

「次はここから始めるよ~!水部隊こっち~!」

教えられた手順をしっかりと守って、
みんなで協力しながら
作業している様子がとても微笑ましかったです。


小学生の体験学習

最後に柳先生から、
「秋にはたくさん唐芋が収穫できますよ!」
と100点満点をもらって、
植え付けは無事に終了しました。

次回の体験教室は7月の除草作業です。

元気いっぱいの小学生たちから
たっぷりとパワーをもらって、
これから苗はグングンと成長していくことでしょう!

次の体験教室を行う頃、
一体どれほど成長しているのか、
とても楽しみです♪




2011.06.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://festivalo.blog15.fc2.com/tb.php/376-6bc9975c
現在の閲覧者数: