FC2ブログ

こんばんは、
フェスティバロみなみ風通販部の庄司です。

今年3月、九州新幹線の全線開通と同時に、
博多阪急の地下1階にデビューした「和風菓 からいも」が、
いよいよ6月29日、
阪急うめだ本店1Fの和菓子コーナーに
2店舗目をオープンさせることになりました。

そこで、フェスティバロの郷原社長に
その思いを伺ってみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『私は創業当時から、阪急うめだ本店に
 お店を出すことが夢でした。
 阪急といえば、
 私の少年時代からの憧れのスターがいっぱいいる
 東宝映画や宝塚劇場の親会社です。
 しかも、阪急うめだは、
 日本一のケーキ屋さんが勢ぞろいしている
 素晴らしいデパートです。
 ここにお店を出せてこそ、
 私達の会社は一流に
 たどり着けると思っていました。

 この度、ようやくその夢が叶うのですから、
 ここで新しいブランドを確立したいです。

 そのために、神戸に新しい工場もつくりました。』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「和風菓 からいも」は、
美しい大隅半島の「みなみ風」農場と、
スイーツの街・神戸の「神戸菓舎」との2つの拠点でつくります。
そして阪急だけで販売いたします。

オープン目前ということもあり、
ただいまフェスティバロ本社と、
フェスティバロ神戸菓舎では、
その最終準備を着々と進めています。

販売する商品は、
「焼きからいも」や「合わせ焼き」など、
今まで味わったことのない新時代の和菓子ばかり。

フェスティバロ「みなみ風」農場の
豊かな自然で育った150品種の唐芋の中から、
明治時代から伝わる「太白」や
新品種の唐芋「べにはるか」など、
和菓子の伝統深さに適した
珍しい唐芋だけを厳選して創作しています。

今年4月20日、
港町・神戸に誕生したフェスティバロ「神戸菓舎」
「和風菓 からいも」のお菓子は、ここで作られています。

鹿児島で育った唐芋が、
神戸でお菓子へと生まれ変わり、
これから世界へと羽ばたいていきたいと願っております。

6月29日、阪急うめだ店にオープンする「和風菓 からいも」
どうぞご期待くださいませ!

ちなみにオープン当日は、
お得なサービスセットも登場する予定です♪

それにしましても、
こんなにも早く
2つ目の店舗をつくることができるなんて、
本当に有り難く思います。

皆さま、本当にいつもありがとうございます。

「和風菓 からいも」とともに、
フェスティバロみなみ風通販部も
ますます頑張っていきたいと思います♪



■阪急うめだ店「和風菓 からいも」はこちら
 >> http://www.festivalo.co.jp/tenpo/new.html






2011.06.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://festivalo.blog15.fc2.com/tb.php/384-2bbb4e73
現在の閲覧者数: