FC2ブログ

こんにちは。フェスティバロ蒲原(かんばら)・宿利原(やどりはら)です。
本日は唐芋ロンドについてお話させて頂きたいと思います☆

唐芋ロンドとは、我が社が文化事業の一環として取り組んでいる、月1回のイベントです。
毎月様々な分野から講師の先生をお招きして、唐芋に関するお話をして頂く、唐芋ファンにはたまらない内容となっております。

実はこの唐芋ロンド、これまで50回も開催されてきました!
月に1度なので、第一回は4年以上も前になります。我々がまだ高校生だったころから、始まっていたのですね。
(記念すべき第50回唐芋ロンドの様子はこちらをご覧ください。)

50回の節目を迎えた唐芋ロンド

これまで毎月行っていたのですが、ただいま次回開催までの間に「充電期間」を頂いております。
はて? なんのための「充電」なのか・・・。


それは、51回目から100回目にかけての一大プロジェクトのためなのです!

ここで、皆様にはその内容について少~しだけ、お教えいたします。

51回目からの唐芋ロンドは、これまでとはちょっぴり違う角度から、唐芋の魅力に迫っていきます。
毎月様々な唐芋のレシピを紹介し、「もっともっと唐芋普及を目指していこう!」という意気込みで、取り組んで参ります。
私たち2人はこの長きに渡る唐芋ロンドの新たな歴史を築くべく、手探りながらも先輩社員の方々に助けられ、奔走しているところです。
 
先日、ある強力な助っ人の方にお手伝いをして頂くため、鹿児島市高麗町までお会いしに行ってまいりました。
その方とは、鹿児島女子短期大学の名誉教授、福司山エツ子先生です!
今後、福司山先生には、レシピ監修やその他さまざまな面でお力添えして頂くこととなりました。
まだまだひよっこな私たちと一緒に、新生唐芋ロンドを盛り上げる手助けをして下さいます。
 
さて、皆様、ここまでの説明で「充電期間」の意味をご理解いただけましたでしょうか?
9月からの唐芋ロンド、わくわくしますね!
詳細についてはこれから追々お知らせして参りますので、はやる気持ちを抑えつつ、お待ちくださいね!


2010.04.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://festivalo.blog15.fc2.com/tb.php/40-65fe529f
現在の閲覧者数: