FC2ブログ

こんばんは、
フェスティバロ営業企画の蒲原はるかです。

今回も全国の店舗スタッフ達から続々と届いた
エピソードをご紹介致します。

皆さま、本当にいつもありがとうございます。

------------------------------------------------------------
★アミュプラザ店 今村 しおりさん

試食配りをしていると、小学生くらいの女の子が
「ラブリーだぁ!!」と近づいて来られました。
ラブリーを差し上げると、嬉しそうに
「ありがとうございます!!」と言ってくれました。

その後、お母様もいらっしゃり、
「○○ちゃん家にこれ買っていこうか!」と、
ラブリーをご購入下さいました。

すると、女の子は「一口食べたら欲しくなっちゃうね!」
「おうちに帰ったらすぐ食べよう!私2個食べるから!」と嬉しそう。
お母様も「お母さんも2個食べる!」とおっしゃっていました。
微笑ましく、楽しい親子の会話でした。


------------------------------------------------------------
★鹿児島空港店 平川 千代美さん

ショーケースをご覧になっていた女性のお客様に試食をお渡しすると、
「これってチーズケーキ?」とお尋ね下さいました。
「唐芋を使ったケーキで、チーズは使用していません。」とお伝えすると、
「へぇ~そうなの。たぶんこれの事ね!
 美奈代さ~ん、ありましたよ、探していたケーキ!」と
別の女性に声をかけていらっしゃいました。

どうやらその方は、渡辺美奈代さんのマネージャーさんだったようで、
その後渡辺さんと一緒にご来店され、ラブリーをお求め下さいました。

「やっぱりこれだ~」とお話されているところに、
「お、フェスティバロじゃん~みんな何買ってんの?」と
野々村真さんもいらっしゃったのでびっくりしました。

TV取材か何かの帰りだったようですが、
ラブリーを探してくださっていたようで嬉しかったです!


------------------------------------------------------------
★アミュプラザ店 関 栄子さん

60~70代の女性のお客様からお電話がありました。
バスの中で若い女性達が「ラブリー」について話しているのを聞いて
興味を持たれたそうで、お菓子に関するお問合せでした。

「“唐芋なのに唐芋っぽくなくて上品で素敵な味”
 だと話しているのを聞いて、
 私は見たこともなく、味わったこともないのですが、
 お土産はラブリーに決めたのよ。」とのこと。

お菓子についての説明や、お店の場所をご案内して差し上げると、
後日ご来店下さるとおっしゃって下さいました。
お越し下さる日が楽しみです。

-----------------------------------------------------------

★フレスタ店 中野 まきさん

子どもたちが3人来たので、試食を食べていただくと、男の子が
「おいし~~~!!!」とクルクル回っていて、嬉しくてこちらまで
笑ってしまいました。

また、呼び込みをしていると、先程試食をされた若い女性の方たちが、
「あ~これさっきのだ。おいしかったよね~!」と
ほっぺをおさえながらおっしゃって、ラブリーの美味しさに驚いていました。


-----------------------------------------------------------


2011.09.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://festivalo.blog15.fc2.com/tb.php/413-7821af4a
現在の閲覧者数: