FC2ブログ

こんばんは、
フェスティバロみなみ風通販部の庄司です。

今日から9月がスタートしましたね。
まだまだ残暑は厳しいですが、
なんだか一気に秋を迎えたような気分です。

職場や学校でも、
新しいスタートとなる節目の日、
フェスティバロ本社に隣接する郷之原農菓社では、
今年のペーストづくりがついに始まりました。
そして、本日はその安全祈願祭が行われました。

2011.9.1

フェスティバロの郷原社長をはじめ、
唐芋レアケーキ「ラブリーヌーヴォー」の唐芋
「コガネセンガン」を栽培する松下さん親子と、
唐芋レアケーキ「リンドヌーヴォー」の紫芋を栽培する
谷口さんもお越し下さり、
今年の唐芋の豊作と、
ペースト工場の安全を祈願しました。

唐芋レアケーキ「ラブリーヌーヴォー」と
「リンドヌーヴォー」に使われる唐芋は、
このペースト工場で原料へと加工されます。

2011.9.1

また、松下さんと谷口さんは、
「みなみ風」風景農場と
リゾート農場にもお出かけになられて、
唐芋畑やハーブ、
フルーツ園などを楽しまれました。

2011.9.1

2011.9.1

来月10月7日に解禁となる
掘りたて新芋を使った
唐芋レアケーキ「ラブリーヌーヴォー」と「リンドヌーヴォー」

いよいよ本格的な収穫を目前に、
松下さんと谷口さんに、
その想いを伺ってみると、

「今年はどんな唐芋が収穫できるのかドキドキしている。
 不安やいろんな気持ちがあるけど、
 たくさんの人に喜んでもらえるような
 唐芋を届けられるように精一杯のことをやりたいです。」

と、唐芋への熱い想いをお聞かせくださいました。

長年、唐芋農家としてやってこられた
松下さんと谷口さんは、
唐芋の話になると、
栽培のこだわりや
苦労話しをお互いに話し合い、
夢中で話し込んでいました。

それを見ていた庄司は、
「本当に唐芋が好きなんだなぁ」と
しみじみ感じてしまいました。

今年の「ラブリーヌーヴォー」と「リンドヌーヴォー」 にも、
松下さんと谷口さんの
愛情がたっぷりと込められています。
どうぞご期待くださいませ♪


2011.09.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://festivalo.blog15.fc2.com/tb.php/414-4dc407f5
現在の閲覧者数: