FC2ブログ

こんにちは。広報の津崎多寄です。
今年の年末に向け、鹿屋市ではかつてない大きなプロジェクトが動いています。
まだ5月だというのにもう年末の話? とは思わないで下さいね(笑)
その内容とは・・・

大隅半島のイメージソングを発表すること!! 

なのです。

鹿屋市ではかのやオーケストラと合唱団(一般公募)で、例年年末に鹿屋市民文化ホールで「第九」の演奏会を開いています。
毎年満員御礼の大成功をおさめているのですが、「せっかく大勢の市民が集まって演奏会を開くのだから、私たちの町を讃える歌を歌いたい!」という声があがり、

とうとう大隅半島の歌をつくろうということに。

合唱団担当の方からフェスティバロの郷原社長は早くから作詞を頼まれていたのですが、多忙のためになかなか取り組めないままに・・・。
ある日、「もう締め切りを過ぎています!」というお叱りを受けた郷原社長は東京でホテルのベッドに寝転びながら1時間で作詞したのこと。

  「時間があればよい詩がつくれるとは限らない」

とは本人の弁。

「大隅讃歌/私の大隅半島」というのが歌のタイトルです。

作曲は同じく鹿屋市出身の鹿児島国際大学音楽学科学科長の久保禎先生。ヨーロッパでも活躍する作曲家で、各地での演奏活動も行っておられます。


お披露目は12月5日(日)。第九を演奏した後、アンコール曲として発表するそうです。
私たち社員も今から12月が待ち遠しくてドキドキしています。

2010.05.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://festivalo.blog15.fc2.com/tb.php/42-8cdee984
現在の閲覧者数: