FC2ブログ

こんばんは、
フェスティバロ営業企画の蒲原はるかです。

今回も全国の店舗スタッフ達から続々と届いた
エピソードをご紹介致します。

皆さま、本当にいつもありがとうございます。

------------------------------------------------------------
★山形屋店 深野 真由美さん

ショーケースを見ていた親子に、秋モンブランの試食を渡しました。
お母様が秋モンブランのおいしさに感激して下さり、1箱お買い上げ下さいました。
初めは試食だけしてみるつもりだったのか、子供さんが
「買うとは思わなかった。びっくり。」と驚いたご様子。
お母様も「だってすごいおいしかったから。」と喜んで帰られました。
一口で気がかわるほど気に入って下さったようです。

------------------------------------------------------------
★イオン隼人国分店 川越 幸奈さん

70代女性のお客様がいらっしゃり、ラブリーの10個入を2箱、
大阪のお孫さんへ送って下さいました。
お孫さんたちはラブリーが大好きで、おばあちゃんに
「ブタさんのお鼻送って~」とおねだりしたそうです。
ラブリーの中心部分の盛り上がった部分が、お孫さんたちには
「ブタさんのお鼻」に見えるようで、いつもそのようにおっしゃっているとか。
はじめに「ブタさんのお鼻」と聞いたときにはビックリしましたが、
可愛いお孫さんたちなんだろうなぁ~と嬉しくなりました。

------------------------------------------------------------
★アミュプラザ店 今村 しおりさん

前日に北九州よりいらっしゃったご年配男性の集団客の方が、
再びご来店下さいました。
前日いらした時にラブリーの試食をお渡しし、「明日来るから約束!」と
私と握手をして下さったお客様たちで、
「握手したの覚えてる~?」と声をかけて下さいました。
「しっかり覚えてますよ!」と返しますと、
ニコッと笑われて「よしっ!」とおっしゃって、
みなさま昨日試食を召し上がって気に入って下さったラブリーを
たくさんお買い上げ下さいました。

-----------------------------------------------------------
●鹿児島空港 堀ノ内みどりチーフ

ホームページのコピーを持った男性の方がご来店下さり、
「このケーキはどれ?」とコピーを見せて下さいました。
「頼まれた物は分からん(笑)」とおっしゃっていたので、
コピーをよく見ると、赤ペンでラブリーに○がしてあり、
「15個入3箱」と書いてありました。
ラブリーを準備していたら、お客様は紙袋の大きさにビックリされて、
「この量は、“お土産買ってきて”っていう量を超えてるね(笑)」とおっしゃり、
ずっしり重量感のある紙袋を大事そうに持って帰られました。

-----------------------------------------------------------


2011.09.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://festivalo.blog15.fc2.com/tb.php/424-a2cbf4b0
現在の閲覧者数: