fc2ブログ

こんにちは、
フェスティバロみなみ風通販部の庄司さやかです。

フェスティバロ「みなみ風」農場では、
いよいよ秋の収穫シーズンを迎え、
また新しい唐芋ケーキの一年が始まろうとしています。

そこで、私庄司がこの収穫祭を皆さまにお伝えするべく、
再びブログにやってまいりました!

さて、フェスティバロの人気ナンバーワンといえば、
やっぱり唐芋レアケーキ「ラブリー」

秋の収穫シーズンには、
ボジョレヌーヴォーにちなんで、
「ラブリー・ヌーヴォー」が解禁いたします。

2012.9.3


この「ラブリー・ヌーヴォー」は、
鹿児島県・指宿市山川町の
松下寛和さん夫妻が育てた「黄金千貫」で
創作する特別な「ラブリー」です。

寛和さんは、東京農業大学を卒業、
東京でバンドマンとして活躍。
鹿児島にUターンし、
唐芋農家として代々続く松下家の後継者に。

奥様の渚さんと2年前に結婚し、
昨年、可愛い女の赤ちゃん(千歳ちゃん)も産まれました。

一年経って、千歳ちゃんはどれぐらい大きくなったかな?・・・

年を追うごとに物語が刻まれてゆく
「ラブリー・ヌーヴォー」と松下農場。

一体、今年はどのような物語があるのでしょうか?

居てもたってもいられない庄司は、
さっそく先日、松下さんのもとへ行ってきました。

到着すると、さっそく寛和さんがトラクターで登場。

続いて、奥様の渚さんと千歳ちゃんもやってきました。

昨年はまだ産まれたばかりだった千歳ちゃんも、
元気に走りまわるほど大きくなっていて、
唐芋の葉っぱを手に可愛らしい笑顔で微笑んでいました。
もちろん唐芋好きなのだとか―。

寛和さんは、今年は雨が少なくて、
カンカン照りの日も少なかったと話されていましたが、
私は掘り起こした「黄金千貫」を見てビックリしました!

土の中から出てきたのは、
がっしりとたくましく育った良質の「黄金千貫」
思わず「美味しそう~」と声をあげてしまうほど、
キラキラと輝いていました。


2012.9.3
▲掘りたての「黄金千貫」を手にする私(庄司)と農園部の竹内さん



寛和さんのお父さんの松下豊和さんは、
『ラブリー・ヌーヴォーのために、
 今年は特に愛情をこめて栽培しました。
 量よりも質のよいものを育てるように取り組んでいます。』
と、その熱い想いをお話くださいました。

全国の皆さま、今年も「ラブリー・ヌーヴォー」は、
最高の素材で創作いたします。

毎年、松下寛和さん夫妻と
娘の千歳ちゃんの成長とともに熟していく「ラブリー・ヌーヴォー」
どうぞご期待くださいませ☆


2012.9.3
▲「ラブリー・ヌーヴォー」の素材の唐芋を栽培するのは、毎年、この夫妻だけ。

なお、みなみ風通販部では、
ただいまご予約を承っております。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

◆フェスティバロみなみ風通販部◆
 フリーダイヤル 0120-75-9320


2012.09.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://festivalo.blog15.fc2.com/tb.php/532-18557c88
現在の閲覧者数: