FC2ブログ

皆様、こんにちは。
私は鹿児島市の繁華街にある唐芋ワールド1階の「天文館フェスティバロ」で花組として、またチーフ代理として、お客様のお買い物のお手伝いをしている嘉村舞(かむら・まい)です。

この店がある街を、なぜ「天文館」と呼ぶのか、まずそこからちょっとご説明いたします。
江戸時代の中頃、この街には薩摩の天文観測所がありました。それは、農学用の暦などをつくるのが目的だったそうです。日本初の天体観測所があったなんて、この街は先進的なロマンあふれるところだったのでしょう。
そんなわけで、今は、この街は「天文館」と呼ばれていますが、天文館という街名そのものはどこにもなくて、どこからどこまでということもはっきりしないニックネームとなっています。

さて、その天文館のほぼ真ん中に位置するのが、「天文館フェスティバロ」です。
今回から10回にわたり、フェスティバロや天文館店の魅力についてお伝えして参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 第1回目は、大人気!唐芋レアケーキ「ラブリー」についてです。
この「ラブリー」の素材は、鹿児島が誇る独特の唐芋「黄金千貫(コガネセンガン)」です。
もともと焼酎などの原料に活用されていたのですが、フェスティバロはこの特性を最大限に生かした自然のまんまのケーキ作りにチャレンジしました。

鮟・≡蜊・イォ_convert_20120930175351
▲コガネセンガン

この唐芋レアケーキとは、唐芋の素材を大切にするため、レア(生焼き)にしたものです。
唐芋の新鮮さを損なわないために軽く焼くことが重要ポイントです。
レア(生焼き)にするからこそ生まれる、唐芋本来の味!
私はテレビやCMなどに花組として出演した際、でもお馴染み「かわいいからラブリー!美味しいからラブリー!」、
というのがお決まりのセリフとなっています。
元々はスチュワーデスさんがご紹介下さり人気が出ましたが、有難いことに最近ではバスガイドさんにまでも人気を頂載しております。
観光客の方々が全国各地からラブリーを求めて天文館フェスティバロに足をお運び下さいます。初めて召し上がったお客様も、いつも召し上がって下さっているお客様も「美味しい!!!」とともに、自然と笑顔になって下さいます。
「ラブリーは、誰もが笑顔になる不思議なケーキです」

繝輔ぉ繧ケ繝・ぅ繝舌Ο遉セ縲€繝ゥ繝悶Μ繝シ_convert_20120930180003



ここでとっておきの情報をお伝えします!
修学旅行生の皆様!なんと天文館店にご来店下さいますと、修学旅行生10%引きのキャンペーンを致しております。お友達を誘って、皆様で是非お越し下さいね!

修学旅行生以外にも、天文館フェスティバロにお越し下さる皆様には、ラブリーの切りたての御試食をご用意いたしてしておりますので、是非お気軽にお立ち寄り下さいませ。

かむら
2012.09.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://festivalo.blog15.fc2.com/tb.php/569-242f1ed5
現在の閲覧者数: