FC2ブログ

 「エスペランサ」号は掘りたての唐芋を満載して、いよいよ10月23日、東北の被災地に向けて出発します。
 お届けする唐芋は10月23日に「みなみ風」農場で全社員が収穫しました。この作物は、150品種が栽培されていますが、被災地にはその中から選りすぐった希少品種の5アイテムをお届けいたします。また市民のみなさんよりお預かりした食器類や衣類などもあわせてお届けいたします。

 今回の「エスペランサ」は本社デザイナー(課長)の西和田弥子がキャプテンで、その同期生の通販部課長の庄司明花と営業部の大村春奈が乗り組みます。その他、唐芋の積み下ろし作業のため神戸菓舎のコンフェクショナリー郷原拓東と本社工場リーダー中野義次も同乗。もちろん社長も全行程に付き添うことにしています。

 ところで、多くの市民の方々から「エスペランサ」号に併走したいとのお申込みが届いておりますが、東北までは遠距離ですし、万が一、事故等が起きることも心配されますので、一応ご遠慮いただいております。省エネの時代でもありますので、何卒ご理解の程をよろしくお願い申し上げます。


西和田キャプテンの話

----------------------------------------------------------------

昨年の10月、今年の2月に続き、エスペランサ号の支援も三回目となりました。
一回目から裏方として参加させていただいておりましたが、いよいよ初めてエスペランサ号に乗って東北へと出発いたします。
実際に自分たちで収穫した鹿児島の唐芋をお届けできること、東北の皆さんにお会いできるのが今から楽しみで仕方がありません。
無事に東北のみなさんに支援物資をお届けできるよう、キャプテンとして責任を持って出発したいと思います。
応援の程、宜しくお願いいたします。

                         西和田弥子
2012.10.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://festivalo.blog15.fc2.com/tb.php/591-f44eac61
現在の閲覧者数: