FC2ブログ

 こんにちは。フェスティバロ営業・企画の宿利原恵です。
昨日、本社横の「みなみ」風見本農園にむくげを移植しました

 現在フェスティバロでは、5年後に海を見下ろす丘の上に、全国のお客様に楽しんでいただけるすてきな「みなみ風」リゾート農場をつくる準備を今から始めております。
そして、その農場を彩る花木などを揃えるために、今からサシ木などを行っております。

 ハイビスカスやムクゲ、魚木(ツマベニチョウというチョウが好む花木です)、以前このブログでもご紹介しましたタカクマムラサキ。これらを昨年から鉢などに挿し木をしています。
 そして昨日、挿し木から1年経ったむくげの苗を、鉢から畑に定植する作業を行いました。

 むくげは落葉低木の植物で、大韓民国の国花にもなっているんです。お花は、ハイビスカスのような花をつけます。下の写真をご覧くださいね。むくげには何種類もありますが、今回植えたのは、ピンク純白の3色と、「日の丸」という、白地に花びらの中央が赤色に色づく種類のものです。
        20100518mukuge        3.jpg
挿し木で大事に育てていたむくげ達は、数えてみると・・・
なんと100株もありました!
3人で2時間かけて、一生懸命せっせと移植しました。
        2.jpg
今はまだ葉っぱしかついてませんが、これから日に日にぐんぐん成長することでしょう。
そして、今度はこの丘の上の畑から「みなみ風」リゾート農場へ移植することになります。
またむくげ以外にもハイビスカスや魚木もどんどん準備を進めてまいります。

ピンク純白色のむくげの鮮やかな花が、咲き薫る日がやがてやってくることでしょう。
「みなみ風」リゾート農場に花が咲き、チョウチョウが乱舞し、そして全国からたくさんのお客様がおいで下さる日が待ち遠しいです
2010.05.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://festivalo.blog15.fc2.com/tb.php/64-b2b29e9b
現在の閲覧者数: