FC2ブログ

こんにちは!
みなみ風通販部の坂元志帆です。

さわやかな南風が吹く、ここ大隅半島の製菓工舎では、
初夏限定・唐芋レアケーキ「ぼんたん」のはじめての試作が行われました。

5/20から発送開始となる唐芋レアケーキ「ぼんたん」、
昔からのファンも多く、発送開始の1ヶ月以上前から、
たくさんのお客様にご予約をいただいております!

ケーキの素材となるのは、直営農場で穫れた「早春ぼんたん」です。

「早春ぼんたん」は自然栽培のため、
年によっては、すこししか実らないこともありますが
今年はなんと、約8,000個もの大収穫となりました。

ケーキは、2層になっていて、
下はおなじみの唐芋レアケーキ「ラブリー」、
上は唐芋と「ぼんたん」をふんだんに使用した層になっています。

まずは、農園スタッフの手により
1つ1つ厳選された上質な「ぼんたん」を使って、
「オリジナルぼんたんペースト」へ作り上げます。

工場の真戸原義文主事のお話によると、「ぼんたん」の場合は、
生地のムラやバラつきを均等に整えるため、
「果皮」「果肉」「果汁」の3つに分けて、
少しずつ順番に、丁寧に唐芋とブレンドしていきます。

このため、仕込み作業も、他のレアケーキの半量でしか行えず、
工場スタッフはかかりっきりで、仕込みに集中しなければならないのだとか。

さらに「ぼんたん」は、レアケーキの中でも、
特にしっとりとしているので、カップにしぼる作業も難しく、
ケーキの高さや形を、くり返し確認します。

「ぼんたん」のそばからずっとはなれず、しがみつく真戸原主事の姿に、
私は「すごい…」と目が点になりながらも、思わず感激してしまいました!

ぼんたん真戸原主事049
▲真剣なまなざしで、慎重にチェックを行う真戸原主事

今か今か、とオーブンの出口で待っていると、
さわやかな甘酸っぱい香りとともに、続々と唐芋レアケーキ「ぼんたん」が誕生♪

ぼんたんオーブン出口090 ぼんたん写真

できあがったばかりのケーキをさっそくいただくと、
「ぼんたん」のほどよい甘酸っぱさが、
唐芋の自然の風味にしっかりと溶け込んで、
じんわりと体じゅうにしみわたるような、優しい風味でした。

お日さまの光をたっぷりと吸収した、「ぼんたん」園の情景が目に浮かび、
私坂元は、すっかり唐芋レアケーキ「ぼんたん」のとりこになってしまいました♪

ビタミンたっぷり、初夏だけのレアケーキ、
暑さや疲れもふきとばしてくれること間違いなしです!
どうぞふるってご予約くださいませ☆

◆唐芋レアケーキ「ぼんたん」ご予約はこちらから
http://www.festivalo.co.jp/shopping/season.html
2013.05.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://festivalo.blog15.fc2.com/tb.php/805-f11fdfa5
現在の閲覧者数: