FC2ブログ

こんにちは!
フェスティバロみなみ風通販部の坂元志帆です。

こちら大隅半島の製菓工舎では、
夏限定・唐芋レアケーキ「夏マンゴー」の試作が行われました!

「夏マンゴー」は、
大人気の唐芋レアケーキ「ラブリー」に、
完熟マンゴーのピューレを重ねた、新感覚のマンゴースイーツです。

夏マンゴー 背景のみノビ2
▲唐芋レアケーキ「夏マンゴー」

「夏」と商品名に入っているのにも関わらず、
真冬でもお問合せをいただくほど大人気の「夏マンゴー」。

特に5月に入ってからはさらに、
「夏マンゴーはまだ販売していないのですか?」というお問合せやご予約を
続々といただいております!

こだわりの素材は、
マンゴーの大産地・インドで、
たっぷりの太陽を浴びた「アルフォンソマンゴー」。

マンゴーイメージ

甘み、酸味、香り、ほどよい水分と、
全てのバランスが整っている、「アルフォンソマンゴー」は、
“マンゴーの王様”と呼ばれています。

数あるマンゴーの中から、
唐芋レアケーキにぴったりなマンゴーを探していたところ、
芳醇でさわやかな自然の風味を表現することのできる
「アルフォンソマンゴー」に出会いました。

しかも唐芋レアケーキ「夏マンゴー」に使われるマンゴーピューレは、
世界一有名なフルーツの加工会社、
フランスのボワロン社で加工され、日本へと渡ってきたものなのです。

今回の試作をするにあたって、
唐芋レアケーキ職人の真戸原義文主事に、
インタビューしました。

真戸原主事


唐芋レアケーキ「夏マンゴー」でポイントとなるのは、
ズバリ“裏ごし”です。

“裏ごし”によって、
唐芋レアケーキ独特のなめらかな口当たりを表現し、
見た目も、きれいな形をした「夏マンゴー」に仕上がるのです。

そして、唐芋とマンゴーピューレをブレンドする際にもコツが・・
食べた時の風味や、
生地にムラが出てしまわないように、
数回に分けて、少しずつ唐芋とマンゴーをなじませます。

真戸原主事だけが持つプロの感覚で、
丁寧に裏ごしを繰り返し、
きめ細やかな「マンゴー」ペーストが出来上がっていきます。

『 お客様により美味しくお召し上がりいただけますように・・・ 』

そんな願いをこめて取り組む真戸原主事を見て、
『 絶対美味しいケーキになる! 』と確信しました!

そして、真戸原主事の作った「マンゴー」ペーストをカップに絞り、
オーブンでレアに焼きあげると、
唐芋レアケーキ「夏マンゴー」の誕生とともに、
甘酸っぱくフルーティーな香りが工場の中いっぱいに広がりました。

マンゴー完成

出来上がった唐芋レアケーキ「夏マンゴー」を手に取り、
鮮やかなオレンジ色、形、香りを確認した
真戸原主事の口からは、思わず『 バッチリ! 』という声が上がりました。

ここで、私坂元、出来たての「夏マンゴー」を試食してみました。

“ 口の中いっぱいに濃厚なマンゴーの風味を感じることができるのに、
  あと味はさわやか。 ”

唐芋との相性もバツグンで、まるで南国のリゾート地にいるような
心地よい気分を味わうことができました!

この感動を皆さまにもぜひお楽しみいただきたくて、
唐芋レアケーキ「夏マンゴー」・・本日よりご予約開始いたします!

暑い夏を吹き飛ばす、ひんやりトロピカルな美味しさ♪
大人気の商品ですので、ぜひ今のうちにご予約くださいませ!


◆唐芋レアケーキ「夏マンゴー」ご予約はこちら
 >> http://www.festivalo.co.jp/shopping/season.html




2013.06.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://festivalo.blog15.fc2.com/tb.php/845-820d9eb5
現在の閲覧者数: