FC2ブログ

こんにちは!情報センターの大村春奈です。

フェスティバロの製菓工場に隣接する「みなみ風」農場では
150品種の唐芋が栽培されています。

その中で「唐菜(からな)」が旬をむかえ、
摘み取ったばかりの新鮮な唐菜をペーストに加工する作業が行われています!

「唐菜」は、普通の唐芋とはちょっと違っていて、
葉と茎を食す珍しい新しい品種です。
青野菜のない夏に、サラダとして食べても美味しいんです♪

唐菜

食物繊維、ビタミン、カロチン、カルシウム、ポリフェノールなど・・・
ホウレンソウに負けないほどの栄養分と健康成分に恵まれた野菜です!


本日は、唐菜のペースト加工現場に取材に行ってきました!

まずは「みなみ風」農場で、「唐菜」を一本一本、手で摘み取ります。
機械ではなく、目でみて確認しながらの大変な作業です。

きれいな葉や茎だけを選別できたら、洗浄です!
これもまた手作業なのです。傷がつかないように丁寧に丁寧に。。。

コピー ~ IMG_1438


きれいに洗浄された「唐菜」は、風味、栄養分をそこなわないように
一瞬だけ、加熱します。このタイミングが絶妙です。

コピー (2) ~ IMG_7470

その後、ミキサーにかけ、ペーストの完成です!
もちろん、防腐剤は使用しませんので、急速冷凍をかけて保管されます。

今回取材してみて感じたこと、それは、
「本当に手間ひまかけてペーストができている!」という事です。

元気に育った「唐菜」を一本ずつ、手にとり、
すべて人の目によりチェックして加工されています。

ペースト工場の中は、立っているのもやっと…というくらいの
熱気が立ち込めていますが、作業スタッフは一瞬も休むことなく、
真剣な眼差しで加熱のタイミングをはかっていました。

農場での栽培からペースト加工までも、
ここまで丁寧に作業が行われているとは…
理解していたつもりでも実際に見学すると、感動しました★

この唐菜を使ったお菓子、「唐菜シフォンケーキ」は
婚礼引き菓子としても人気です。

栄養分豊かで、カラダの中から健康になれるスイーツ
「唐菜シフォンケーキ」。

詳しくはこちらをご覧くださいませ。
http://www.festivalo.co.jp/shopping/jouon/karana.html
2013.07.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://festivalo.blog15.fc2.com/tb.php/888-48d838c8
現在の閲覧者数: