FC2ブログ

こんにちは、
みなみ風通販部の吉元美紀子です。

秋の大人気商品
唐芋レアケーキ「秋モンブラン」

みなみ風通販部での発送開始まで、
残すところあと2日となりました!

「秋モンブラン」バナー


『もう少しで、今年も秋モンブランが食べられる!』と、
私もうきうきしております♪

販売スタートに向け、
大隅半島の製菓工場では、
ついに「秋モンブラン」の製造が行われました!

私もとっても大好きな「秋モンブラン」
その美味しさのヒミツを探るべく、製菓工場へ取材にいってきました!

工場の中に入ると、
たちまち、ふんわりと香ばしい薫りが広がってきて、
さっそく幸せな気持ちを味わう事ができました。

今回もレアケーキ職人の真戸原主事に、
「秋モンブラン」のこだわりをうかがってみると…
すばり!真戸原主事の自信作・
渋皮つきの和栗をふんだんに使った、特製栗ペーストが一番の魅力とのこと!!

実は、渋皮つきの和栗は、生地がとても固く、
唐芋とブレンドするのが、とても難しいのですが、
真戸原主事のベテランならではの感覚で、
じっくりと唐芋と栗をまぜ合わせていき、丁寧に裏ごしをします。

その結果、口当たりのよい、なめらかな特製栗ペーストが完成しました。

さらに、この特製栗ペーストの下に、
フェスティバロが27年間守り続けている唐芋「紅はやと」を土台にすることで、
栗の味をひき立てる、しっとりとまろやかな美味しさが生まれます。

そして、何といっても、美味しさのコツは、
細かなところまで、手間ひまを惜しまず、しっかりと創作する
真戸原主事の熱意だと感じました。

オーブンを見に行くと…
真戸原主事の作った「秋モンブラン」の生地が、
1つずつカップに落とし込まれ、
きれいに焼き上がった
唐芋レアケーキ「秋モンブラン」がつぎつぎと誕生していました!

DSC_0028.jpg


そのきれいな形に、思わず見とれてしまいました~★

完成したばかりの「秋モンブラン」をさっそくいただくと、
和栗の香ばしい風味と唐芋の優しい甘さが口いっぱいに広がって、
なんとも言えない、ほっと落ち着いた気持ちに。。

唐芋と渋皮つきの栗を贅沢に使用した
秋の味覚たっぷりの唐芋レアケーキ「秋モンブラン」。

ひと足早く秋を先取りするスイーツとして、
どうぞお楽しみくださいませ。


★ 唐芋レアケーキ「秋モンブラン」ご予約はこちら ★
  (嬉しいキャンペーンもご案内中!!)
  >> http://www.festivalo.co.jp/shopping/aki.html


◆ フェスティバロ「みなみ風」通販部 ◆
フリーダイヤル 0120-75-9320
受付時間/午前9:00~午後7:00まで 年中無休



2013.08.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://festivalo.blog15.fc2.com/tb.php/919-2d03b18f
現在の閲覧者数: