FC2ブログ

こんにちは、
「みなみ風」通販部の吉元美紀子です。

今しか味わうことのできない
唐芋レアケーキ「 ラブリー・ヌーヴォー 」

2013raburinuvo_20131014152730413.jpg


前回に続き、美味しさのヒミツをご紹介いたします。

唐芋レアケーキ「ラブリー・ヌーヴォー」の素材となる
唐芋「黄金千貫(コガネセンガン)」は、
フェスティバロ「みなみ風」松下農場で栽培されています。

松下農場はおよそ300年前に唐芋が伝来したといわれる
薩摩半島の最南端・指宿市山川にあります。

薩摩富士といわれる開聞岳の麓、
“ボラ”と呼ばれる特別な火山性土壌で、
唐芋づくりには最適な土地なのです。

ここで、代々唐芋農家として受け継がれてきた
松下家の長男・松下寛和さんを中心に、
「ラブリー・ヌーヴォー」の「黄金千貫」が栽培されています。

blog2_20130822180755a51.jpg


寛和さんは5年前に鹿児島にUターンし、
それまでは東京で農業を勉強する傍ら、
音楽活動もしていたというカッコイイ!青年です。

鹿児島に戻ってきてからは、
東京で磨いたセンスを生かして、
奥さまの渚さんと、
さまざまな栽培方法にチャレンジするなど、
次世代の唐芋栽培に取り組まれていらっしゃいます。

また、2児の父親としての一面もお持ちの寛和さん。

そんな寛和さんの愛情がたっぷりと込められた唐芋は、
毎年、色も形もキレイな最高の出来栄えなんです!

今年は雨が少なく、水不足が最も気がかりでしたが、
寛和さんは、朝早くから毎日畑に出向いて水をあげるなど、
これまでにないほどの手間と時間をかけて栽培をしてきました。

こうして、寛和さんが栽培した「黄金千貫」が今、
次々と「ラブリー・ヌーヴォー」に生まれ変わっているのです。

「ラブリー・ヌーヴォー」は、
最高の場所と最高の人に育てられているのですね!

人気ナンバーワンの「ラブリー」をより贅沢に・・
こだわりの「黄金千貫」の美味しさが生きています♪


■□■ 唐芋レアケーキ・ヌーヴォーは下記URLへ ■□■

 >> http://www.festivalo.co.jp/shopping/nouveau.html

■□■□     ご進物としても好評です!    ■□■□



2013.10.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://festivalo.blog15.fc2.com/tb.php/965-717f41c8
現在の閲覧者数: